メラロングクリームの美白効果や副作用・リスクは?



女性の肌の悩みで多いのが「シミ」。

一度できてしまうとなかなか消えないことから、美容の中でもシミの改善に注力しているという女性は少なくありません。


そんなシミに確かな効果が期待できるとして、最近話題となっているのが「メラロング」という医薬品です。

ここでは、メラロングの効果や使用方法などについて、詳しく解説しています。


メラロングってどんな薬なの?

美白効果とターンオーバーのリズムを整えてくれる薬



メラロングは、シミやそばかすなどの色素沈着を改善する効果が期待できるといわれている薬で、インドのアジャンタファーマ社が開発しています。

主な有効成分は、「ハイドロキノン」と「トレチノイン」という2つの成分です。


ハイドロキノンは、シミの色素沈着を白くする効果があるとされ、実際に日本でも肝斑の治療などに活用されています。

さらにハイドロキノンは、シミの色素を白くするだけではなく、メラニンの働きを抑制する効果があるといわれており、シミを予防する効果もあるようです。


シミの元となるメラニンは、「チロシナーゼ」と「チロシン」という物質が合体することによって作られます。

しかしハイドロキノンはチロシナーゼの働きを抑制する効果があるため、チロシンと合体するのを防ぎ、シミができにくくなるのです。


トレチノインは、ハイドロキノンの漂白作用をさらに高めてくれると同時に、肌のターンオーバーをスムーズにし、メラニンを含んだ古い角質を排出する効果が期待できます。


メラニンのできた細胞がターンオーバーによって剥がれれば、物理的にシミがなくなるということ。シミのほかにくすみも改善されて、つややかな肌を手に入れることができます。

<関連記事>:シートマスクで美白・シミ消し!一番効果的な使い方は?

メラロングはどこで購入できるの?

メラロングは厚生労働省の認可を受けていない医薬品になるため、一般のドラッグストアなどで購入することはできません。

日本で正規の製品を入手するには、医師の処方を必要としますが、現在はまだ実際にシミの治療においてメラロングを導入している医師は少なく、実際に取り入れているという情報はほとんどないようです。


では、メラロングを使いたい人はどうしているかというと、海外の医薬品を販売している通信販売サイトなどを利用して購入しています。

その場合、医師の指導を受けて使用するわけではないので、使用はすべて自己責任の上で行うことになります。


メラロングの使い方は?副作用やリスクはある?



メラロングの使い方と注意点

メラロングは、1日に2、3回シミの気になる場所に塗布するという使用方法です。

メラロングは副作用として、人によってヒリヒリしたり、赤みが出てしまうこともあるようです。


最初は薄く塗って様子を見ながら、肌に異常が出ないことを確認しつつ継続されることをおすすめします。

シミが薄くなってきたことを実感できる期間は人それぞれですが、2ヶ月ほど要することもあるようです。


効果が出てきたら使用頻度を減らし、1週間に2回までの使用に抑えます。

<関連記事>:個人輸入のシミ化粧品・治療薬は絶対NG!

メラロングを使用した人の口コミは?

口コミを見ていくと、メラロングの効果の表れ方は実にさまざまで、高い効果が見られた、とうい人もいれば、まったく効果が見られなかった、という人もいます。

効果が見られた人は、10日目ごろからシミが薄くなったことを実感できるようになった人が多いようです。


しかし中には、「皮膚が消しゴムのカスのように剥がれ落ちた」「皮向けが起きた」という人もいて、それを効果と感じるか、肌のトラブルと感じるかも人によって受け取り方が違います。

さらに、使用を続けるうちにシミが赤黒くなってきたという人もいますし、独特の痛痒さで使用を継続することができず、やめてしまったという口コミもありました。


効果を感じたという人がいる反面、肌の弱い人はトラブルを起こしている事例もあるようですので、使用には慎重になったほうがよさそうです。


メラロングを使うときの注意点は?



子どもや妊娠中の人は使用を控える

メラロングにはニキビ痕や妊娠線などによる色素沈着を改善する効果も期待できるといわれていますが、皮膚への刺激が強いことが心配されます。

メラニン色素が含まれた古い角質が剥がれ落ちたり、皮膚の皮が剥けることでシミが薄くなったという人もいるようです。


そのため、肌が敏感になっている妊娠中や、肌の弱い小さなお子さんなどには使用を控えたほうが懸命です。

<関連記事>:顔のシミ取り、ケミカルピーリングのメリット・デメリットは?

メラロングの個人輸入に要注意

先ほどお伝えした通り、国内では医師の処方がないと、メラロングを購入することができません。

個人輸入で海外から取り寄せる方法もありますが、粗悪品の問題、また医師の指示に従った使用ができないこともあり、当サイトではその方法をおすすめしていません。


安心して美白アイテムを使用したいということであれば、正規店で購入できる美白コスメを活用するというのもひとつの方法です。

美白コスメは効果が出にくいというイメージを持つ人もいるようですが、最近は高い効果が期待できる製品も増えてきました。


ハイドロキノンが配合されたスキンケア製品もありますので、これなら安心して使えそうですね。

最近新しい美白コスメを試していないという人は、ぜひ新しい美白コスメにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<この記事のまとめ>

  • メラロングはシミなどによる色素沈着を改善する薬
  • ハイドロキノンが色素沈着を改善し、トレチノインがターンオーバーを整える
  • 1日数回気になる部分に塗布し、効果が出てきたら使用頻度を抑える
  • 国内では医師の処方がないと使用できず、導入している医師は少ない
  • 肌への刺激が強いため、安心して使用したいなら美白コスメがおすすめ