ルミキシルの効果と副作用について


ハイドロキノンの実に17倍もの美白効果があると言われるのが「ルミキシル」です。

ルミキシルには具体的にどのような効果があるのか、使用時には副作用はがないのか、確認しておきましょう。


ルミキシルってどんな化粧品?

ルミキシルは薬局や化粧品売り場では販売されていない化粧品ですので、あまり耳馴染みがないかもしれません。

ルミキシルとは、どのような化粧品なのでしょうか?

ルミキシルとは?

ルミキシルはアメリカで製造されている化粧品で、顔用や目元用などの美白クリームをシリーズ展開しています。

保湿や美白の効果が高いにもかかわらず、刺激性が低く安心して使える化粧品として人気になりました。


日本では医療機関のみの専売となっており、医療機関や美容クリニック以外では購入できません。

ルミキシルに含まれる成分は?

ルミキシル化粧品の主成分は、「ルミキシルペプチド」です。

美白効果が高く、天然由来のアミノ酸で構成されているため、多く身体に取り入れても副作用などの心配がありません。


またルミキシルペプチドは水溶性のため、重質油やアルコールと調合する必要がなく、肌への刺激が極めて少ないのも特徴です。


ルミキシルの美白効果とは?


ルミキシル化粧品の美白効果について、詳しく見ていきましょう。

(その1)メラニン抑制効果

肌は紫外線などの刺激を受けると、細胞がダメージを受けるのを防ぐために、メラニンを生成します。

紫外線を浴びて肌が茶色く色付くのはこのためです。


生成されたメラニンは、通常であれば肌のターンオーバーによって排出されます。

しかしターンオーバーが乱れたり、一定の場所でメラニンが多く生成されてしまうと、シミとして残ってしまう場合もあります。


ルミキシルにはメラニンの生成を抑える効果があるため、シミの予防に効果的です。

同じくシミ対策に効果のあるハイドロキノンはわずか6%しか抑制できないのに対し、ルミキシルペプチドでは40%もの抑制効果があります。

<関連記事>:ルミキシルの美白効果とハイドロキノンとの違いは?

(その2)チロシナーゼ抑制効果

チロシナーゼは、シミの原因となるメラニンを作り出す酵素のことです。

チロシナーゼの働きを抑制することは、メラニンの発生を防ぐことに繋がるため、シミ対策には大変重要です。


ルミキシルペプチドは、このチロシナーゼを86%も抑制する効果があります。

これはハイドロキノンの17倍の効果で、かなり効果的にチロシナーゼを阻害していることになります。


これらの2つの効果により、紫外線や加齢が原因のシミやくすみ、色素沈着にも効果を発揮します。

<参考サイト>:ルミキシルぺプチド|LUMIXYL


ルミキシルに副作用はある?


美白効果の高いハイドロキノンは、濃度が高すぎると白斑(白いはんてん)ができてしまう場合があります。

また肌のかぶれや赤みが出ることもあり、100%安全とは言い切れません。


ハイドロキノンの何倍も美白効果のあるルミキシルにも、こういった副作用はあるのでしょうか?

ルミキシルの副作用は?

これまで紹介した通り、ルミキシルの主成分であるルミキシルぺプチドは、大変安全性の高い成分です。

ハイドロキノンのように白斑ができてしまったり、肌がかぶれるといった副作用はほとんどありません。


成分の名前にも含まれる「ペプチド」とは、アミノ酸を50個以下で連結したもので、その成分は普段食事から取り入れるタンパク質と変わりません。

他の化粧品と併用したり、レーザー治療の後のケアに使用しても問題ないとされています。

肌がヒリヒリするって本当?

ルミキシルは、妊婦さんでも安心して利用できるほど安全性が高いです。

しかしまれに、使用していると肌が赤くなったり、ヒリヒリと感じる人もいるようです。


こういった症状は、乾燥肌や敏感肌の人に多いようですが、ルミキシルではこれは副作用ではなく、「正常な反応」であり心配ないとのことです。

赤みやヒリヒリとした感じは、時間が経つと収まります。


ルミキシルは医療機関のみで購入できる商品ですので、使用したい場合は美容外科・美容皮膚科などで購入する必要があります。

取り扱い店舗は、下記のリンクより確認してください。


<参考サイト>:お取り扱いクリニック|LUMIXYL

ルミキシルを購入する際の注意点は?

インターネット上ではルミキシルを個人輸入して販売している業者もありますが、ルミキシルではこれを禁止しています。

もしこちらから購入して何かトラブルがあった場合、ルミキシルでは品質を保証しないとしているため注意が必要です。


これらのリスクを考えると、美容クリニックなどでで購入しない場合は、日本で製造されている化粧品を使用する方が安全と言えるでしょう。

下記サイトでも、美白におすすめの化粧品が多数紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

<ルミキシルの効果と副作用について まとめ>

  • ルミキシルはアメリカで製造されている、医療機関専売の美白化粧品
  • 紫外線や加齢が原因のシミやくすみ、色素沈着にも効果がある
  • ハイドロキノンと比較して、メラニンやチロシナーゼを抑える効果が高い
  • ルミキシルは安全性が高く、白斑やかぶれなどの副作用はほとんどない
  • 個人輸入の商品は品質が保証されないため、通販などでの購入は控えること