ブライダルエステで行う美白ケアってどんなもの?受ける時の注意点は?



結婚式当日は、自分が主役になれる日です。

せっかくの晴れ姿ですので、結婚式前にブライダルエステを受け、普段よりもっと輝かしい自分に磨き上げるという人も少なくありません。


一般的にブライダルエステでは、どのようなことが行われるのでしょうか。

費用や注意点も合わせて確認していきましょう。


ブライダルエステってどんなもの?

ブライダルエステとは

花嫁姿をより美しくしたいという思いから、結婚式前にエステを受ける女性も多くいます。

では、一般的なエステとブライダルエステでは、どういった点が異なるのでしょうか。


ブライダルエステの目的や費用について見ていきましょう。

ブライダルエステとは

普通のエステは、全身をまんべんなくケアし、「普段の姿をより美しくすること」を目的として行われるのが一般的です。

長期的な美を目指す人が多く、数年かけてサロンに通うという人も少なくありません。


一方ブライダルエステは、「ウェディングドレスを美しく着こなすこと」が目的です。

そのため、ドレスから見える部分やドレスを着ると目立つ部分を中心に、ボディラインの調整やムダ毛処理、美肌対策といったケアを集中的に行います。


また、花嫁姿になる日に美しさのピークをもってくることが目標ですので、結婚式当日がエステのゴールとなるように期間を決めて通うということも、ブライダルエステの特徴と言えるでしょう。

<関連記事>:美白化粧品の効果がでる期間は?

どれくらいの人が行ってるの?

結婚情報誌「ゼクシィ」の調査によると、結婚式前にブライダルエステを受けた人・受ける予定のある女性は97%に上ります。

結婚式前のエステは、花嫁の常識といっても過言ではないですね。


新郎も、花嫁がブライダルエステを受けることに理解を示している人が大多数のようです。

ブライダルエステを受ける女性の悩みはさまざまですが、「肌の悩みを解消したい」という方が全体の55%を占めています。


純白のドレスには、美しく透き通るような肌を合わせたいですし、ムダ毛が気にならないようにしたいですよね。

その他にも、「体型の悩みを解消したい」「結婚式を前に心をリラックスさせたい」といった目的でブライダルエステを受ける人もいるようです。

<参考サイト>:カップルのホンネ通信|ゼクシィ

ブライダルエステの料金の相場は?

ブライダルエステにかかる費用の全国平均は8.5万円程度です。

また、挙式前のエステに10~12万円ほどかけたという人が最も多くなっています。しかし、これらの費用はあくまでも相場です。


本格的にやりたいという人であれば、20万円以上かけて徹底的に磨き上げることも可能ですし、気になる部分だけやりたいという人であれば、3万円以下に抑えることもできます。

エステの内容を取捨選択して、結婚式前のケアを賢く進めていきたいですね。


どれをやる?ブライダルエステの内容は?

ブライダルエステ,種類

結婚式や結婚に関連するイベントにはお金がかかりますし、挙式までの期間も限られています。

そのため、必要なケアを必要な分だけ行いたいという人もいるでしょう。


では、ブライダルエステではどのような施術を行うのが一般的なのでしょうか?

シェービング

ウェディングドレスは背中やデコルテが開いているものが多いですね。

また、髪の毛をアップにすることが多いので、顔やうなじも目立つようになります。


シェービングは、これらの部位のムダ毛をカミソリなどで剃って肌を美しく見せるための施術です。

肌がツルツルになり下地やファンデーションが肌に密着するため、化粧ノリも良くなります。


カミソリで剃るだけなら自分でもできそうですが、背中など手が届きにくいところは危険ですし、剃り残しを作ってしまう可能性もあるため、プロに任せるのがおすすめです。

1~3万円程度で受けられることが多く、挙式の1週間前から3日前に行えばよいので、忙しい人でも受けやすいでしょう。


肌が弱くカミソリ負けが不安という人は、1か月ほど前に試し剃りをしておくとよいですね。

フェイシャルケア

「メイクがしっかり映えるようにしたい」「笑顔の写真をたくさん撮りたい」という人は、フェイシャルケアを受けるとよいでしょう。

顔を中心にマッサージやパックを行うので、メイクも笑顔もバッチリ映えるツヤツヤの肌を実現することができます。


また、吹き出物やくすみなど、個別の悩みにもしっかり対応してくれます。

フェイシャルケアは、シェービングと合わせても3~5万円ほどの予算で受けることができます。


結婚式の半年前からじっくり進めていくこともできますし、1か月ほど前から集中的に行うこともできるので、各サロンの施術内容を確認してみましょう。

<関連記事>:シートマスクで美白・シミ消し!一番効果的な使い方は?

ボディケア

保湿トリートメントで肌を整え、マッサージなどでボディラインを引き締めるボディケアは、体全身の悩みをフォローしてくれます。

二の腕やデコルテなど、ドレスを着たときに目立つ部位のたるみが気になるという人は必見ですね。


また体の引き締めだけでなく、マッサージを受けることでリラックスし、ストレスを解消できるというメリットもあります。

ボディケアは、挙式の半年ほど前からスタートさせるのが理想的です。


1週間から10日に1回のペースで、定期的に通いましょう。

スケジュールが厳しいという人は、1か月前から集中的にケアを行える場合もあるので、サロンに相談してみましょう。


ボディケアにかかる費用は5~10万円程度が相場です。

フェイシャルケア込みで10万円未満というコースもあるので、顔と全身をトータルでケアしたいという人はぜひチェックしてみてください。

ネイル・ヘアメイク

指輪交換など、手元はアップ写真にも残りやすく、意外と注目を集める部位です。

ネイルの色やデザインだけでなく、マッサージやパックで肌を美しくしてもらいましょう。


手元のケアは挙式の1週間前くらいから行うとよいでしょう。自分の爪に直接カラーをする場合は挙式前日でも構いません。

ネイルチップを利用する人は、1週間前までにサイズを確認しておくと安心です。


デザインにもよりますが、ブライダルネイルは1万円以下でできるサロンが多いようです。

ヘアメイクでは、ドレスや挙式のイメージとのバランスを考えながら、挙式当日の髪形を決めていきます。


イメージだけ伝えておいて当日のみやってもらう事も可能ですが、挙式の1か月から2週間前までに1回はリハーサルをしておくことをおすすめします。

イメージをしっかり固め、カタログなどを利用して担当の方と情報を共有するとよいでしょう。


ヘアメイクは挙式当日でお色直し1回当たり4~5万円かかります。

リハーサルでは当日ほどはかからないことも多いですが、当日と同額を考えておくと安心です。


ブライダルエステを受ける時の注意点は?

ブライダルエステ,注意点

花嫁の美しさを最大限引き出してくれるブライダルエステですが、受ける際に注意したいポイントもあります。

どのような点に気を付ければよいか、確認していきましょう。

エステのスケジュールは早めに調整

結婚式の準備は、式当日に近づくほど忙しくなります。

また、さまざまな手続きや新婚旅行、新居のことなど、結婚式の準備以外でもやるべきことが多くなるため、エステ探しは後回しになりがちです。


挙式当日をベストな状態で迎えるために、式の半年前にはブライダルエステの内容と、サロンに通うスケジュールを考え始めましょう。

サロン選びは情報収集が重要!

ブライダルエステを受けることを決めたら、次はサロンを探す必要があります。

結婚式場からサロンを紹介してもらえる場合もありますが、そこが花嫁にとって一番良いサロンであるとは限りません。


「ブライダルコース」のような高額なセットプランしかない場合もあるので、必ずしも紹介されたサロンで受ける必要はないのです。

「シェービングだけ」「フェイシャルケアもボディケアも完璧に」など、個別の悩みや予算に対応したプランがあるサロンも多くあります。


ブライダル情報誌やサロンのWebページなどを確認してしっかり情報を集め、自分に合ったサロンを選ぶようにしましょう。

<関連記事>:【夏だけじゃダメ?】美白スキンケアは何月頃から始めるべき?

挙式直前のエステはNG!

シェービングやフェイシャルケア、ボディケアなどは、挙式直前に行うのは避けた方がよいでしょう。

今までは平気だった場合でも、その日の体調や肌の状態によっては、赤みが出たり肌荒れが起きてしまうケースもあるからです。


挙式前日にコンディションを崩してしまわないように、サロンのスタッフと相談しながらスケジュールや施術内容を調整するようにしましょう。

最も美しい姿で結婚式を迎えるために行われるブライダルエステは、多くの花嫁に利用されています。


予算やスケジュール、悩みなどを総合して、自分に合ったサロンやプランを選びましょう!

この記事のまとめ

  • ブライダルエステはドレスを美しく着こなすために行う、花嫁のためのエステ
  • 97%の花嫁が受けており、10~12万円ほどのプランを利用する人が多い
  • シェービングやフェイシャルケアなど、さまざまなプランがある
  • エステを行う部位や内容によって費用や通う期間も異なるので要注意
  • サロン選びは慎重に、スケジュールにゆとりをもってプランを選ぼう