美白ケアとニキビケア、同時に叶えたい!!



お肌の悩みというものは、女性であればなかなか尽きてくれないものですよね。例えば、こんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

「またニキビができちゃった~。ニキビができない肌質になりたいわ」
「最近、シミやそばかすが気になる……。美白してキレイにならないかしら」



お肌のお悩みの代表格ともいえる二大トラブル。ニキビとシミ・そばかす。

ニキビは10代だけでなく、20代以上の方にもできるもの。いわゆる“大人ニキビ”というものですね。


シミ・そばかすは年齢に関係なく悩んでいる方が多く、これがあるだけで実年齢よりも老けて見えてしまいます。

今回は、そんな美白ケアとニキビケアを同時に叶えたいという女性のために、その方法をご紹介していきたいと思います。


美白とニキビ、どっちを優先してケアするべき?



美白もしたいけどニキビも気になる・・・。

そんな場合はどちらを優先して日々のケアを行っていけばよいのでしょうか。まず、これが皆さんの知りたいところですよね?

そもそも、ニキビの原因ってなに?

ニキビの原因は大きく分けて二つあります。

一つは、紫外線など外側からくる影響。もう一つは、体の内側が起こしている要因です。

多くの方が抱えているニキビの悩みというものは、内側を改善しないことには治らないといわれています。


例えば、ホルモンバランスの乱れやストレス、睡眠不足などが挙げられます。これらが原因となり、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まると、ニキビができてしまうというわけです。

<関連記事>:なかなか消えないシミの原因は加齢とストレスが問題かも!

美白、ニキビケアどちらを優先する?

毛穴に皮脂が詰まる=オイリー肌の人だけに起こる、というわけではありません。

むしろ、お肌の乾燥が原因でニキビができるタイプの方が厄介かもしれません。ニキビケアには保湿が不可欠なんです。


しかし、ニキビができているということは、お肌の状態はとても敏感になっていると思います。

そんな時にあまり刺激の強すぎる化粧品を使うと、ニキビを悪化させてしまう恐れがあります。


美白化粧品の中には刺激の強いものがありますので、「ニキビケアを優先するべきだ」という考え方の方が一般的のようです。

しかし、最近では低刺激の美白化粧品も多く存在しています。

ニキビケアをしているから美白ケアをしていけないなどというのは、一昔前の話かもしれませんね。


実は美白対策はニキビ予防に効果的!



化粧品の選び方によっては、ニキビが気になる方でも美白化粧品を使っていいということです。

いえ、むしろ自分に合ったものであれば、美白化粧品を積極的に使っていった方がニキビの予防に効果的なんですよ。

美白対策のメイン、紫外線ケアはニキビ予防にもなる

美白ケアが気になる女性であれば、必ずと言っていいほど行うのが「紫外線対策」。

年々増加しているといわれている紫外線量に立ち向かうため、皆さんそれぞれ紫外線ダメージを受けないように対策をしていることでしょう。


そんな紫外線ケアが、実はニキビの予防にもなるってご存知でしたか?

紫外線が与えるお肌へのダメージは予想以上に大きく、紫外線によって受ける刺激が、ニキビを悪化させてしまうというんです。


また、お肌の生まれ変わり=ターンオーバーを阻害する可能性があり、ニキビ跡の色素沈着をも起こしてしまいかねません。

つまり、紫外線対策は、美白対策するにしろニキビケアをするにしろ必須ということになります。

<関連記事>:シミの種類、脂漏性角化症の原因や予防法について

美白化粧品の中には、ニキビを改善してくれるものも

美白化粧品は、単にお肌を白くするというだけでなく、炎症を抑えたり保湿成分によりお肌に潤いをもたらしたりする効果が期待できます。

ただ、先述しましたように、お肌への刺激が少ないということが前提になります。


また、化粧品の合う・合わないは個人によって異なるため、パッチテストを行ってから使用するようにしてください。

上手く使えば、美白化粧品の効果により「ニキビができにくくなった」「ニキビ跡が見違えるほどキレイになった」という声があがることだってあるんですよ。


美白ケアとニキビケア、同時に叶える方法をご紹介!



紫外線対策が、ニキビの予防にもなるということがお分かりいただけましたね。

では、具体的にどのようにすればいいのか。美白ケアとニキビケア、同時に叶える方法をご紹介いたします!

紫外線から肌を徹底的に守る

基本となるケアはこちらです。紫外線対策のために日焼け止めを塗りましょう。ニキビが気になるという方は、ベビー用の低刺激な日焼け止めをおススメします。

さらに外出する際には帽子、または日傘を使うようにしましょう。帽子や日傘の色は紫外線を通しにくい黒いものが適しています。

<関連記事>:日焼け止めの効果的な塗り方は?美白をあきらめない!

願いを叶えてくれる“ビタミンC”

美白ケアとニキビケア、両方を叶えてくれるのが“ビタミンC”!普段からビタミンCを含んだ食材を摂るようにしましょう。

レモンやオレンジなどの柑橘系はもちろん、ブロッコリーや小松菜などの野菜類にも含まれていますよ。


忘れてはいけないのが化粧品。中でも特におススメしたいのが「ビタミンC誘導体」という成分が入っている化粧品です。

ビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあります。


また、抗酸化作用があるため、ニキビケアにも有効です。ビタミンCの威力を活かすために、保湿も忘れないでくださいね。


以上、美白ケアとニキビケアの共通点、そして二つを同時に叶える方法についてご紹介しました。

今回のテーマの鍵を握っているのは“紫外線”と“ビタミンC”だといえるでしょう。


外側のケアと内側のケア、これらをバランスよく取り入れ、美しいお肌を目指しましょう!

<美白ケアとニキビケア、同時に叶えたい!!まとめ>

  • ニキビの原因は、紫外線など外側の要因とホルモンバランスの乱れなど内側の要因がある。
  • 刺激の強い化粧品はニキビを悪化させる可能性があるが、美白化粧品が必ずしもニキビにとってよくないというわけではない。
  • 紫外線対策は美白対策するにしろニキビケアをするにしろ必須。
  • 美白化粧品の中には、ニキビを改善してくれるものもある。
  • 帽子や日傘などは紫外線を通しにくい黒いものがおススメ。
  • 美白ケアとニキビケア、両方を叶えるためにはビタミンCが有効。