目の下のシミの原因は?おすすめの美白化粧品は?

目の下のシミ,対策

目は顔の中でも注目されやすく、印象に残りやすいパーツです。

そのため目の下にできたシミは非常に目立ちやすく、気にしているという人も少なくありません。


目の下にシミができやすいのには、実はいくつかの原因があります。

今回は目元のシミの原因と改善方法、そしておすすめの化粧品を紹介します。


目の下のシミ、原因は?

目の下のシミ,原因

目の下にできるシミには、大きく分けて3つの原因が考えられます。詳しく見ていきましょう。

原因1:紫外線によるシミ

一般的にシミとよばれるもののうち、最も多いのが「老人性色素症」です。

主に紫外線によるメラニン色素の生成・沈着が原因でシミが進行するため、「日光性色素斑」とよばれることもあります。


老人性色素斑は紫外線がよく当たるところに出来ます。

目の下、つまり頬の高い部分は顔の中でも紫外線が当たりやすいため、シミが出来やすいのです。


老人性色素斑が出来ている部分が紫外線を浴び続けると、シミの数が増えたり、大きく濃くなったりすることもあるので注意が必要です。

原因2:こすり過ぎによる色素沈着

シミやくすみの原因となるメラニン色素は、紫外線だけでなく物理的な刺激によっても生成が促進されます。

特に女性の場合、目のまわりはアイメイクやクレンジングなどによる摩擦が起こりやすい部位です。


それに加えて、目元の皮膚は他の部位の皮膚よりも薄く敏感です。

それほど強くこすっていないと思っていても、想像以上に目のまわりの肌に刺激を与えている可能性があります。


毎日のフェイスケアやメイクアップの際に、目のまわりの皮膚を刺激していないか、一度確認してみるとよいでしょう。

原因3:肝斑

両方の目の下に左右対称にシミが現れている場合、肝斑の可能性が考えられます。

肝斑には、左右対称に発生するということ以外にも、シミとそうでない所との境界が不明瞭で、老人性色素斑などと比べると色が薄いという特徴があります。


形はさまざまで、頬の高いところにもやっと広がるタイプ、目尻に小さく広がるタイプなどがあります。

肝斑の明確な原因は明らかになっていませんが、ホルモンバランスや生活習慣の乱れ、精神的なストレスも影響を与えていると言われています。


放置しておくと症状が進行するので、早めにケアすることが大切です。

<関連記事>:肝斑に効く化粧品はある?正しいケアで早く治そう!


目の下のシミ、早く消すにはどうしたらいいの?

目の下のシミ,消す

目の下のシミは非常に目立ちやすいので、出来てしまった場合は早めに治したいですよね。

目元のシミを早く消す方法はあるのでしょうか。

シミには強い刺激を与えない

シミはメラニン色素が生成され、皮膚の中に蓄積されることによって起こります。

メラニン色素を作り出すメラノサイトは、さまざまな刺激によって活性化されます。


シミを早く消すためには、それ以上症状が進行しないように、シミが出来ている部分に強い刺激を与えないようにしましょう。

シミを悪化させる刺激はたくさんあります。


目元をこするといった物理的な刺激のほか、紫外線や化粧品の成分によってもシミの症状が進行することがあるので注意が必要です。

洗顔やクレンジングの際に、手やタオルでこすり過ぎないようにする、紫外線対策を行う、肌に優しい化粧品を選ぶといった工夫をしましょう。

肌のターンオーバーを改善する

メラニン色素は皮膚の細胞の入れ替わりによって、自然と排出されます。

つまり目の下のシミを消すには、肌のターンオーバーをきちんと整えることが重要なのです。


肌の代謝リズムを整えるには、肌をしっかり保湿することが大切です。

また、新陳代謝を高めると言われているビタミンCやミネラルなどの栄養素を、しっかり摂ることができる食生活を心がけましょう。


ストレスやホルモンバランスの崩れも肌のターンオーバーを乱す原因となります。

規則正しい生活習慣を心がけ、心も体も健康な状態を保つようにしましょう。


また、適度なピーリングは古い角質を取り除くのに効果的です。

しかし、やり過ぎは禁物です。ある程度期間をおいて行い、肌をこすり過ぎないように注意しましょう。

<関連記事>:【お肌の生まれ変わり】ターンオーバーと美白・シミの関係

どうしても消えなければ皮膚科に相談

自分で対策してみたものの、どうしてもシミが消えないのであれば、皮膚科を受診して医師に相談することをおすすめします。

特に肝斑が疑われる場合、皮膚科での治療を受けたほうが効果的にシミを消すことができる可能性が高くなります。


シミの治療は、基本的には健康保険の適用外になってしまいますが、市販のシミ対策用品などと比べるとより効果の高い塗り薬や内服薬を処方してもらうことができます。

またシミの状態によっては、レーザー治療やフォトフェイシャルの施術を受けることもできます。


レーザー治療は、メラニン色素に吸収されやすい波長をもつレーザーを使用し、メラニンを作り出す細胞を破壊する方法です。

また、フォトフェイシャルは、熱に変化させた光が周囲を傷つけずにメラニン色素だけを壊す方法です。


このように、皮膚科ではさまざまなシミ治療の選択肢が用意されています。

信頼できる皮膚科を見つけ、自分に合った治療を受けましょう。


目の下の美白に効果のあるアイクリームは?

目元にシミが出来てしまった人はもちろん、これからシミが出来てしまうのを防ぎたいという人も多いと思います。

可能であれば毎日のケアで改善・予防ができると嬉しいですね。


目の下の美白に効果があるケア用品のうち、おすすめのアイクリームを3つご紹介します。

アイエクストラセラム

アテニア,アイエクストラセラム

「アイエクストラセラム」は、アテニアから販売されているアイクリームです。

目の下だけでなく、まぶたや目尻といった目のまわりをトータルでケアできます。


アイエクストラセラムには、独自に開発された「エネリブートGY」や「コメ胚芽油」などといった成分が含まれており、目元をしっかり保湿してくれます。

これらの成分が乾燥や摩擦によるダメージを回復し、ターンオーバーを整える手助けをするので、目の下のシミに効果が期待できるのです。


アイエクストラセラムの通常価格は、15gで税込3,291円と、同様の効果をもつとされる化粧品よりリーズナブルです。

また本製品1本分の価格で、「ドレスリフト」というスキンケアシリーズがついてくるトライアルセットもあるので、ぜひ試してみてください。

 アイエクストラセラムの購入はこちら

アイキララ

アイキララ

北の快適工房から販売されている「アイキララ」は、目の下のシミだけでなく、クマやたるみによる影といった目のまわりにありがちな悩みを総合的に解決してくれるアイクリームです。

紫外線などの刺激によって発生したシミには「ハロキシル」という成分が効果を発揮し、コラーゲンの生成を促したり栄養素や老廃物の流れをスムーズにしたりすることで、目元を明るくしてくれます。


アイキララは1本(10g)で約1か月使用することができます。

1本当たりの価格は税別2,980円ですので、比較的続けやすいですね。1プッシュで1回分という使い勝手の良さも魅力的です。

 アイキララの購入はこちら

ビーグレン

ビーグレン

ビーグレンは、必要なところに必要なだけ成分を届ける独自技術(QuSome)を使用したスキンケア化粧品が大人気のメーカーです。

そのビーグレンが販売しているアイケア美容液が、「トータルリペア アイセラム」です。


この製品には、肌に弾力を与えたり、ターンオーバーを整える働きをしたりする「ペプチド」や、皮膚の細胞の生成を促し、乾燥から肌を守る「セラミド」といった美容成分が15種類も含まれています。

これらの成分が目のまわりの肌をトータルでサポートしてくれるので、目の下に出来たシミの改善・予防にも効果が期待できるのです。


トータルリペア アイセラムは通常価格で税抜8,000円となっていますが、7日分の本製品およびスキンケアシリーズを税抜1,800円でお試しできるトライアルセットも販売しています。

本格的に使用をスタートさせる前に、自分の肌に合うかどうかチェックしてみましょう。

 ビーグレンの購入はこちら


顔の中でも特に目立ちやすい目の下のシミは、さまざまな原因によって起こります。

紫外線や摩擦などの刺激を避ける、生活習慣や食生活を整える、シミに効果的なアイクリームでケアするなど、対策をしっかり行いましょう。


それでも改善しない場合は皮膚科に相談し、治療を受けることをおすすめします。

適切なケアや治療を行い、シミのない明るい目元をキープしましょう!

この記事のまとめ

  • 紫外線やこすり過ぎといった刺激が主な原因となり、目の下のシミが出来る
  • 左右対称の境界がはっきりしないシミの場合、肝斑の可能性もある
  • 目元のシミを改善するには、刺激を避け、ターンオーバーを整えることが重要
  • 対策しても消えない場合は、皮膚科に相談すると適切なシミ治療を受けられる
  • 目の下の美白に効果があるアイクリームで、日常的にケアすることも大切