シミ美白治療、サリチル酸マクロゴールピーリングの効果と副作用



美容に関心の強い人は、一度は「ピーリング」を試したことがあるのではないでしょうか。

ピーリングはシミやくすみなどを改善し、明るい肌に導く効果が高いことで知られています。


一言でピーリングといってもいろいろな種類があり、使用されている薬品もさまざまですが、もっともピーリング効果が高いといわれているのがサリチル酸です。

サリチル酸はピーリング効果は高いものの、肌の炎症などトラブルが多いとされる成分で、この点からピーリングの使用を敬遠する人も少なくありません。


しかし、そんなサリチル酸のリスクを減らすことができるピーリング方法として、「サルチル酸マクロゴールピーリング」が開発されました。

こちらでは、そのサルチル酸マクロゴールピーリングについて詳しく解説しています。


サリチル酸マクロゴールピーリングとは


そもそもピーリングとはどんなお手入れなの?

ピーリングは、簡単にいうと肌の古い角質を除去して、明るい肌を作るとともに、新しい肌に生まれ変わろうとする働きを助ける効果が期待できるお手入れです。

ピーリングには前述したようにいろいろな方法があり、ケミカルピーリングは薬剤を使って行なうピーリングのこと。

より高い効果を得ることができ、正しく行えば即効性があるのでエステなどで人気のある施術のひとつです。

<関連記事>:【全身美白】顔も体も美白するためのエステや美容治療は?

マクロゴールドがピーリングのリスクを軽減

「マクロゴールピーリング」は、ケミカルピーリングのひとつです。

サルチル酸を使用したケミカルピーリングがトラブルの原因となるのは、サルチル酸をエタノール基材で溶解していたことが原因でした。

アルコール基材で溶解すると、皮膚の奥深くまでサルチル酸が浸透してしまい、血管まで届いて炎症を起こしてしまうのです。


そこで、サルチル酸の溶解い「マクロゴールド」という基材を使用することで、肌への負担を減らすことに成功しました。

マクロゴールドとは、軟膏を作るときに基材としても用いられている医薬品添加物で、このマクロゴールドを使用することで、サルチル酸が皮膚の奥まで浸透することなく、角質層にだけ反応させることが可能です。

マクロゴールピーリングのメリットと施術のポイント

マクロゴールピーリングのメリットは、これまでのケミカルピーリングの中でも肌への負担が少なく、かつ高い効果が得られるという点が挙げられます。

今までのケミカルピーリングで痛みがあったり、肌の炎症を起こしていた人も、マクロゴールピーリングなら痛みを感じることなく、安心して受けることができますので、ピーリングに不安のある人におすすめの手法です。

マクロゴールピーリングは1回の施術でもある程度の効果を得ることができますが、定期的に何度も行なうことで、肌のターンオーバーを正しいサイクルに戻し、シミの改善につなげるという施術になります。

<関連記事>:フォトシルクプラスの効果や経過、失敗リスクは?

サリチル酸マクロゴールピーリングの美白効果は?


ターンオーバーの促進により美白効果が期待できる

マクロゴールピーリングは古い角質を効率よく除去してくれるので、新しい細胞の生まれ変わりと助け、ターンオーバーのサイクルを正しくすることにつながります。

メラニン色素を含んだ古い角質が除去されれば、シミやくすみは必然的に改善されますので、美白効果が得られると考えてよいでしょう。

定期的に施術を受けることでさらにターンオーバーのサイクルが整えば、できてしまったシミの改善はもちろん、シミのできにくい肌が作れる可能性もあります。

ニキビの改善にはさらに効果的

ニキビができてしまう原因はいろいろありますが、古い角質が毛穴に詰まり、そこからアクネ菌が発生してニキビができるといったケースも少なくありません。

マクロゴールピーリングによって古い角質が除去されれば、毛穴に角質が溜まってしまうこともなくなるので、ニキビの改善につながります。


これまでのケミカルピーリングでは角質層よりも深い部分にサリチル酸が浸透してしまい、肌に負担を与えてニキビが悪化する可能性がありました。

しかし、マクロゴールピーリングは角質層のみにアプローチしますので、ニキビに高い効果が感じられたという口コミが多いようです。


サリチル酸マクロゴールピーリングに副作用はある?


一時的にニキビができてしまうことがある

古い角質が肌に溜まってしまっていることによって、肌荒れなどのトラブルを起こしてしまっていた人は、マクロゴールピーリングを行ったあと一時的にニキビができる場合があるようです。

これは、古い角質によってターンオーバーのサイクルが鈍ってしまっていた肌が、急にその機能が戻ってきたときに好転反応を起こすためと考えられています。


何度か施術を行ううちに落ち着いてくるようですが、症状がひどいと感じたときは施術を中断し、皮膚科の診療を受けることをおすすめします。

肌に合わない人はトラブルを起こしてしまうことも

マクロゴールピーリングはほかのケミカルピーリングと比較すると、刺激が少なく安心して行なうことができるピーリング方法です。

とはいえ、ピーリング自体が多かれ少なかれ肌に負担をかける施術になりますので、肌の弱い人はトラブルを引き起こす可能性が考えられますし、健康な肌でも合わないといったことは十分考えられます。

肌が弱いという自覚のある人は、よく検討した上で施術を受けましょう。

<関連記事>:顔のシミ取り、ケミカルピーリングのメリット・デメリットは?

施術後のケアはしっかり行なう

マクロゴールピーリングの後は肌が薄くなっているので、紫外線の影響を受けやすいほか、肌のバリア機能が低下しています。

この状態のときに強い日差しを浴びると、シミや肌荒れの原因になりますので、アウトドアなどの予定があるときは施術を控えましょう。

また、肌のバリア機能を保持するために、低刺激の保湿剤でしっかり保湿し、肌を守ってあげることも忘れずに。

<サリチル酸マクロゴールピーリングの効果と副作用のまとめ>

  • マクロゴールピーリングは肌に負担をかけにくいピーリング
  • サルチル酸をマクロゴールドで溶解することで、角質層のみへのアプローチが可能
  • 古い角質を取り除き、ターンオーバーを整えることで美白効果が期待できる
  • 肌に負担をかけにくいピーリングだが、肌に合わないこともあるので注意する
  • 施術後は紫外線を避け、低刺激の保湿剤でしっかり保湿する