タバコ・喫煙はシミが増えるって本当?副流煙の影響はどうなの?



タバコは、健康だけでなく、お肌など美容面でも大きな悪影響をもたらすことをご存知でしょうか。

喫煙者は、そうでない人に比べてシミが多いと言われています。

喫煙がなぜシミの原因となるのか、ここではその理由について見ていきたいと思います。


ヘビースモーカーはシミが多い?喫煙でシミができる原因とは


血行不良を引き起こす

身体に悪いとされているタバコですが、特に人体に影響があるのが「ニコチン」「タール」です

ニコチンは中毒性がある上に、摂取することで体内の血管を縮小させて、血行を悪くしてしまう作用があります。


血行が悪くなると、体内で循環している血液が運ぶ栄養分が全体に行き渡らなくなり、栄養不足状態になります。

それでは、どれだけサプリメントで栄養を補っても意味がなくなってしまいます。

ビタミンCを減少させる

それだけではなく、喫煙は美肌に必須であるビタミンCも減少させます。

ニコチンはビタミンCの吸収率を下げ、排出量を高める作用がありますので、体内にビタミンCを留めておくことが難しくなります。

1日に一般的に摂取するビタミンC量が、タバコを4・5本吸うだけで無になる程です。


ビタミンCは、高い抗酸化作用とコラーゲン生成をサポートする働きがあり、シミやシワの予防に有効な成分です。

喫煙することで、美肌を保つ為のビタミンCが足りなくなり、シミ・シワを招いたりハリ・ツヤがなくなって一気に老けこんでしまいます。


また、タールは発がん性成分が含まれていると言われ、肺ガン等を引き起こす原因にもなっています。

タバコは肌の老化だけではなく、身体全体に異常を来たすと言っても過言ではありません。


副流煙にはどんな影響が考えられる?



仮に自分が喫煙者でなくても、家族や友人等周りに喫煙者がいる場合もあります。

後は街中で喫煙者に遭遇することも多いでしょう。

その場合、副流煙の害はどうなるのでしょうか。


実は、吸う本人達よりも吸わない周りの人の方がタバコの煙によるダメージが大きいのです。

吸っているタバコのフィルターから出てくる副流煙は、主流煙に比べて毒素が強く、喫煙者が受ける害より何倍にもなる程危険です。


それこそ血行が悪くなり、シミ・シワが出来やすくなりますし、呼吸器系等にも大きなダメージを与えてしまうので、肺ガンのリスクも喫煙者より高くなります。

美容の面でも健康の面でも、周りに喫煙者がいる方は注意が必要です。


禁煙による美白・美肌効果は?



喫煙し続けることで、シミやシワが増えたり、顔が黒ずんでくすんだりするように身体や美容面で与えるダメージが大きいことをお話してきましたが、禁煙することでそのようなリスクを回避することはできるのでしょうか?

禁煙して美肌を取り戻したと実感する声が多い

タバコに含まれるニコチンが、肌に必要なビタミンCを排出していましたが、禁煙を続けることでビタミンCが体外へ排出されることもなく、血流も元に戻り始めます。

そのため、多くの禁煙者は「肌の調子が良くなった」「くずみがなくなってきた」「血色が良くなった」等、歓喜の声が多く寄せられています。


諦めないで!禁煙を成功させる方法をご紹介します!



自分だけでなく周りの人にまで害をもたらしてしまうタバコ。

できるものならタバコをやめたいけど、なかなかやめられない・・・という方も多いでしょう。

女性であれば、今後のお肌のためにも禁煙を成功させたいですよね。

どうしたらタバコを辞めることができるのでしょうか?


中毒性のあるタバコを辞める為には、それ相応の意思がないと中々続かないものです。

「三日坊主だった」「ついつい手が伸びてやめられなかった」なんて声も多く上がっています。

そこで、無理なく辞められるような方法をご紹介致します。

タバコの代用品を使う

よく言うのが、ガムや飴・飲み物です。

タバコを吸う人の特徴として、手持ち無沙汰になったり、常に口に何か含んでいないとイライラしてしまうと言った話をよく耳にします。

そのイライラをタバコ以外の代用品で補うことで、タバコを徐々に辞めることが出来るでしょう。

タバコと真剣に向き合う

周りの友人が吸っているからとか、映画やドラマで見た俳優の吸ってる雰囲気がかっこよくてマネして吸ったりなど、吸い始めのキッカケは非常に安易なものが多いですが、タバコについての知識が少ない方も非常に多いと思います。

例えば、タバコがないとイライラが止まらなかったり、集中力に欠けたり、運動した時の動悸息切れが激しかったり、肌にシミやシワが出来たり等、正直吸っていて何のメリットもありません。


しかも、自分が大切にしている周りの人にまで害が及びます。

タバコに対しての知識をしっかりと付けることで、万が一手が伸びても抑えられます。

実際この方法で禁煙出来ている方も多くいらっしゃいます。

家族・恋人・親友に手を借りる

いざ自分で禁煙をしようと思っても、タバコには中毒性があるので、やめたいという意思に反して吸ってしまう。なんて方も中にはいらっしゃいます。

そこで、自分だけではなく周囲の人に「禁煙を始める」と告知することで、吸いそうになったときのストッパーを務めてくれます。

自分一人では中々心細いですが、協力者がいると心にゆとりが出来て、よりタバコと向き合いやすくなると思います。

禁煙グッズを使う

近年では分煙スペースを作ったり、全席禁煙の飲食店が増えてきているように、徐々に喫煙者から禁煙者へと流れを作っているように感じます。

そんなこともあり、喫煙者が禁煙を始める為のグッズがいくつかあります。

  • 電子タバコ
  • ハーブシガレット
  • 禁煙ガム

などが販売されています。

電子タバコやハーブシガレットは、最近街でもよく見かけると思います。

電子タバコとは、タバコの身なりに近い電子機器にリキッドを入れ、加熱することでフレーバーを楽しめる嗜好品です。

ニコチン入りリキッドもあるので、全くの禁煙とまではいきませんが、タバコによる副流煙や臭いが付くこともなく、周りにあまり影響がありません。


またハーブシガレットは、ニコチン0の禁煙用グッズで、タバコの形状をしていますがハーブが配合されているので、タバコを吸ってる気分が味わえます。

なので、慣れてくればタバコが止められるようになります。

どちらもタバコを買うよりは少々値段が張りますが、「止める為!」と思えば出せない金額ではないでしょう。

自力で難しい時の禁煙外来



どうしても自分の意思だけでは禁煙が難しい、協力があっても結局吸って罪悪感しか残らないと言ったように、ニコチン中毒から離れられない切り札として、禁煙外来があります。

禁煙外来とは、様々な分野で受診が出来、禁煙補助薬を処方してくれたり、経過を観察しながらサポートをしてくれる医療機関です。

通うにあたってかかる金額はおよそ13,000〜20,000円弱と、保険で3割負担であっても正直高めです。

ですが、毎月のタバコ代を治療費にあてると思ったら、高い値段でもないでしょう。

止められるかどうかは本人次第ですが、確実に自己意識でタバコを辞めたいと思うより現実的です。


美白化粧品を使うことで美白効果はさらにアップ

美白・美肌になりたい禁煙者の方。禁煙が出来たのなら、ここからが本番です。

禁煙をすることで、元に近い肌状態にはなりますが、それより白く・美しい肌を手に入れたいなら、美白化粧品がオススメです。

特に出来てしまったシミやシワは、中々自力ではどうにも出来ません。

日頃のスキンケアはもちろんのこと、プラスαで美白化粧品を使用して、自慢出来る白肌を手に入れましょう!


<タバコ・喫煙はシミが増えるって本当?まとめ>

  • タバコを吸うことで、ニコチンが体内のビタミンCが欠乏し、結果シミ・シワの原因を作っていた
  • ニコチンの影響により、血の巡りも悪くなるので、くすみや黒ずみが出る
  • タバコは吸わなくても、吸う人間が周りにいることで受動喫煙によって症状がでる
  • 禁煙をするにはタバコと向き合うことが必要
  • 禁煙+美白化粧品で綺麗な白い肌になれる!