卵白を使って剥きたてタマゴのような透明感のあるツヤ肌を!



最近は、美白において高い効果が期待できるコスメが数多く販売されていますが、オーガニックブームということもあってか、安心、安全に使用できるアイテムが注目されているという一面もあります。

そんな安心して使用できるアイテムとして話題となっているのが「卵白」です。


日頃私たちがおいしくいただいている卵の卵白には、美白効果が期待できるそうで、スペシャルケアとしてスキンケアに卵白を使用しているという美容マニアが増えています。

ここでは、そんな卵白の美白効果や使用方法についてご紹介していきましょう。


卵白に隠された美容効果とは


卵白に含まれる栄養成分が美肌をつくる!

卵白にタンパク質が豊富に含まれていることは多くの人が知るところです。

この卵白のタンパク質には「オボアルブミン」という成分が多く含まれていて、メラニン色素が作られる働きを抑制したり、保湿をするといった肌にうれしい効果があります。


さまざまな美容技術が目指す、皮膚の再生機能を助ける効果もあるそうですので、美肌づくりはもちろん、アンチエイジング効果も期待できそうです。

そのほか、卵白のタンパク質に含まれているアミノ酸がメラニン色素を吸収したり、リゾチームという成分の殺菌作用がニキビを防いでくれます。


そのほか、ピーリング効果があるとして知られるメチオニンも含まれているそうですので、古い角質を剥がれやすくしてくれる効果もあるとのこと。

卵白にはこんなにたくさんの美白効果があるのですね。

<関連記事>:肌のくすみを改善するスキンケア・食べ物は?

低コストで安心して使用できる

卵白を用いた美容は、なんといっても低コストな点が魅力です。

各地の物価にもよりますが、1回15円程度という手頃な価格で取り掛かれる手軽さもうれいしですし、普段口にしているものなので、化学成分などを一切使用していないという点も安心できます。


敏感肌で合わないコスメが多いという人も気軽に手に取れるので、まずは試してみる価値がありそうです。


卵白を使って透明感のあるツヤ肌を作る方法


卵白洗顔ですべすべの肌を手に入れよう!

卵白を使う美容法でもっとも人気なのが、「卵白洗顔」です。

まずは、卵を卵白と卵黄に分けるのですが、卵を割る前に2センチほどの穴を空け、そこから卵白のみ取り出すようにすると、きれいに分けることができますので試してみてください。


取り分けた卵白を手にとってから肌に乗せ、肌をこすらないようにやさしくマッサージします。

最初は卵白のすべりが悪く、重い感覚がありますが、その重い感覚がなくなったらマッサージ完了の合図です。ぬるま湯で丁寧に卵白を洗い流し、普段のスキンケアをしてください。

スペシャルケアとして卵白パックもおすすめ

前述した方法できれいに卵白と卵黄を分けたら、卵白をしっかり泡立ててメレンゲ状にします。

泡立てた卵白を肌に乗せ、5分から10分ほど置いたあとに、ぬるま湯で丁寧に洗い流しましょう。洗い流した後は、卵白洗顔同様普段のスキンケアをして完了です。


卵白洗顔、パックのどちらも、事前にしっかりクレンジングや洗顔を終えてから、肌に汚れの残っていないきれいな状態で行ってください。

また、卵白を洗い流す際に高温のお湯を使ってしまうと、卵白に熱が通って白く固まり、落ちにくくなってしまいます。必ず人肌以下のぬるま湯で行うように気をつけましょう。

<関連記事>:子供の頃からの悩み…そばかすを消す方法を教えて!

実際に試された方々の感想は?


しっとりすべすべの肌になったという人が多数!

卵白洗顔やパックは、気軽に実践できることから試したことのある人がとても多いです。

そのほとんどの人が、1回の仕様で肌の保湿効果を実感でき、洗い流したあとはすべすべの肌になったという口コミをしています。


朝ごはんに卵の黄身だけを食べて、残しておいた卵白で洗顔をして出かけると、夜になって起こっていたくすみが起きにくくなっているという人も。

美白や保湿効果はもちろん、肌に栄養が行き渡るからか、ほうれい線などのシワが薄くなったという口コミも多く見かけましたので、かなりの効果が期待できそうです。

少量でも効果がある?

実践した人によっては、洗顔のために卵白1つ分を使用することに抵抗があるという人もいて、そのような人は調理の際に出た卵のカラについている少量の卵白を塗ってパック代わりにしているようです。

このような少量の使用でも、もっちりした肌になり、ニキビが減ったという口コミもありますので、まずは少量から試してみるというのもよいかもしれません。


卵白美容の注意点


必ず新鮮な卵を使用する

洗顔は、必ず新鮮な卵を使用してください。古い卵や傷んでいる卵は、肌に負担をかける上に肌荒れの原因となる可能性があります。

卵白を取り分けたときに濁っていたり、泡が立っているものは古くなっている可能性があるのでおすすめできません。

卵白アレルギーのある人は行わないこと

卵白にアレルギーを持っている人は多く、普段の食事で食べられないという人もいると思います。

こういった人は肌の外に使用する場合でもアレルギー反応が出てしまう可能性が高いため、卵白洗顔を行うことはNGです。


アレルギーの自覚がない人、または実際にアレルギーではない人でも、使用を続けることでアレルギー反応が出ることがあるようですので、必ず事前にパッチテストを行うことをおすすめします。

二の腕の内側など、肌の柔らかいところに卵白を塗って数時間置き、赤みやかゆみなどが行わなければ大丈夫。もし何らかの異常が起きてしまった場合は、使用を控えましょう。


卵白洗顔やパックは、おおまかな使用方法はたくさんの情報を得ることができますが、使用頻度や時間については人それぞれです。

ほかの人と合わせたとしても、自分がまったく同じ効果を得られるとは限りませんので、使用においてはすべて自己責任ということになります。


最初は少ない頻度で試してみて、肌に合うことを確認してから使用回数を増やすなど、肌の状態に合わせて調整してみてくださいね。

<卵白を使って剥きたてタマゴのようなツヤ肌を!まとめ>

  • 卵白を使った美容法で美白や美肌効果が期待できると話題
  • 卵白に含まれる成分がメラニン色素の生成を抑制し、保湿効果もある
  • 取り分けた卵白を肌に乗せてマッサージしたり、メレンゲ上に泡立ててパックする
  • 卵白にアレルギーがある人は使用を避け、事前にパッチテストを行うこと