MSホワイトニングローションを使用してみて

日焼け止めでしっかりと紫外線対策していたつもりですが、今年の猛烈な暑さのせいで日焼けしてしまいました・・・

今までも美白系のスキンケアを使っていましたが、新しいものにチャレンジしたいと思い近くの薬局で新しい化粧水を探していたところ、BAさんにおすすめされたのが、このPDCの「メラノサイエンス」です。

クーラーの乾燥対策や、秋・冬にかけて使用できるようにモイストタイプを選びました。


PDCはマツキヨとポーラ・オルビスの共同開発ということなので、非常に安心感がありますよね。

ここではホワイトニングローション モイストを3週間ほど試した感想について報告したいと思います。(混合肌 25歳)


メラノサイエンス ホワイトニングローションとは?

まずはホワイトニングローションについて簡単な説明から。
美白有効成分として有名なアルブチンと、ビタミンC誘導体などが配合されています。

そして、高保湿成分ディープアクアエキスがお肌に潤いを与え美白成分が浸透しやすい状態を作り、即効で透明感を高めてくれるというスキンケアローションです。

つまり、美白と保湿が同時に行える化粧水ということですね。無香料・無着色・弱酸性ですので、敏感肌な方でも安心して使えます。



使用感について

においはなく、さらりとしたテクスチャーで、お肌にとっても馴染みやすいです。

500円玉大の量をとり、手でパッティングするとすぐにしっとりモチモチになります。モイストタイプだけあって保湿力はかなり高い

その後は、化粧水を買った時にたくさんもらったメラノサイエンスのサンプル乳液で、潤いのフタをしました。乳液も馴染みやすく良い感じです。


でも、使い始めて3日経った朝、鏡を見て驚き。もともと頬の赤みが気になっていたのですが、赤みが増した気がするし、脂が気になる鼻や頬が異常にテカテカになっていました


脂っぽい箇所には少し保湿力が高すぎたみたいです。夜、化粧水をつけたときは特にピリピリしたり刺激は感じなかったんですが、自分には合わなかったのか…と期待していただけにがっかりです。

それでも、透明感アップに期待したい!と思い、化粧水を精製水で薄めて使用したり、ローションパックしたりと色々試してみました。

肌も慣れたのか、赤みもテカテカも収まり、だいぶ調子は良くなりました。


でも、思った以上にトーンアップはできず、欲しかった透明感は生まれませんでした


総合評価

混合肌だと、脂が多い部分はべたつきが気になります。夏は特に。朝、意外にもメイクノリが良くて「けっこういいかも!」と思いましたが、やっぱり鼻などの皮脂が多い部分はお昼を過ぎるとメイク崩れが気になります。

乾燥してくる秋や冬にはこのモイストタイプが丁度いいかもしれません。でも、今まで使った美白化粧品はどれも徐々にトーンアップしていくのを感じられたのですが、今回は残念ながらくすみ抜けを実感できませんでした

口コミでは評価が良いのですが・・・相性が悪かったのだなと諦めます。値段もわりと高めだし、「これじゃなきゃ!」という好感は持てなかったので、リピはしないと思います。

 シミを消す美白化粧品はコチラ