美白成分、プラセンタエキス配合の化粧品ってどう?



人気の美白成分のひとつにプラセンタがあります。美容外科などでも用いられているプラセンタは美白化粧品にも含まれており、セルフケアで使用することが可能です。

多くのタレントが、プラセンタエキスを使って肌のお手入れをしているといいます。せっかくのエキスですから、どんな成分で、化粧品として用いるときにはどんな効果があるのか、きちんと理解して使いたいですよね。


ここではプラセンタエキスについて、化粧品としての効果や安全性、そしてプラセンタエキス配合の化粧品をどう選べばよいのか、アドバイスなどを紹介します。


プラセンタエキスとは


栄養豊富な胎盤の抽出液

豚や羊、馬など動物の胎盤から不純物を取り除き、無菌状態で抽出・精製された成分がプラセンタエキスです。胎盤とは、妊娠の際に母体と胎児とを結びつけ、母体の栄養を胎児に与えるための器官です。そのエキスは淡黄色~淡褐色の液体で、独特の匂いがあります。

プラセンタエキスには栄養がたくさん詰まっており、美容や医療で利用されています


具体的には、チアミン・リホブラミン・ピリドキシン・パントテン酸などのビタミン成分、アルギニン・シスチン・グルタミン酸・セリンなどのアミノ酸成分、カルシウム・ナトリウム・カリウムなどのミネラル成分、さらに、コレステロール・酵素・デオキシリボ核酸などです。

認可された有効成分

プラセンタエキスは厚生労働省に認可された有効成分のひとつであり、医薬部外品としての処方が多く見られます。

1900年代~2000年代にかけて起きたBSE問題をきっかけに、牛由来のプラセンタエキスの使用は禁止されており、現在では、化粧品に配合されるのは豚から抽出されたエキスが主流です。

植物から生成されるプラセンタエキスもありますが、動物の胎盤から抽出したものに比べると効果が弱いとされます。


プラセンタエキス配合の化粧品ってどうなの?


プラセンタエキスの美白効果

プラセンタエキスは、既にできてしまったシミの改善とシミ予防の、双方に対して効果を発揮します。

プラセンタエキスには代謝を促進する作用があり、肌のターンオーバーを促してシミの元を排出させることで、シミが薄くなるのを期待できます。そしてメラニンを黒色化する酵素・チロシナーゼの働きを抑制することで、黒いシミの元ができるのを防いでくれます。


プラセンタエキスには母体内で胎児を大きく成長させるための成長因子が含まれ、シミのない新しい肌を作るのに役立ちます。

また、エキスに豊富に含まれるアミノ酸は、角質細胞の中の天然保湿成分のもととなり、保湿機能とともに新陳代謝を正常に保つ働きがあります。


プラセンタエキス配合化粧品でアミノ酸を肌に浸透させることで、セラミドの生成を促し、潤いのあるバリア機能の高い肌を作ることができれば、シミの元になる肌ダメージを防げます。

プラセンタは、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンE、活性ペプチドやSODを含みます。これらの働きで活性酸素を除去でき、アンチエイジングや美白をサポートします。


化粧品に使用される有効成分では、精製過程でその効果が減少してしまうものも多いですが、プラセンタエキスの有効成分はとどまりやすく、効果が高いとされています。

プラセンタエキスの安全性は?

プラセンタエキスによってかゆみや赤みが出ることがあります。その時痛みがなければ、一時的な好転反応の可能性があるので、少し様子を見てみましょう。もし痛みがあったり症状がひどい場合にはすぐに使用を止め、状況によって皮膚科を受診します。

エキスが高濃度な場合、水などで薄めて使用してみます。また使い初めにパットテストを行うことで、副作用のリスクを避けることができます。


プラセンタエキス配合化粧品の正しい選び方


プラセンタエキスメインの美容液がおすすめ

プラセンタエキス配合化粧品は、美容液タイプが多く見られます。プラセンタの美白パワーを充分に得たい場合には、色々な美容成分を詰め込んだものよりも、プラセンタエキスをメインに、もしくは単体で処方した良質な美容液がおすすめです。

プラセンタには独特の匂いがあります。嫌な匂いと感じられるかもしれませんが、その香りこそがプラセンタが十分に配合されている証拠とも言え、良質な化粧品を選ぶ基準のひとつになります。

プラセンタエキス配合化粧品の使い方

せっかく質の高い化粧品を選んでも、正しい使い方をしないと効果を十分に引き出すことができません

プラセンタエキスの使用は朝でも大丈夫ですが、塗布後そのままメイクをしないで過ごせる夜、それも入浴後がおすすめです。手のひらを使って押さえながら、肌に沁み込ませるように丁寧に塗りましょう。


顔全体にまんべんなく塗るのが基本ですが、気になるシミ部分には集中的に使ってもいいですね。目の周りや口の周りなどは、指の腹を使います。塗った後は肌への浸透を待つため、2~3分ぐらいそのままで過ごします。

化粧水の後での使用を推奨する商品が多いようですが、その効果を十分に得るためには化粧水の前、洗顔後すぐにプラセンタエキスを使った方が良いという考え方もあります。

自宅で安心して美白ケアするために



エステサロンやクリニックでプラセンタを使った施術を受けることもできますが、サロンでの施術はちょっと敷居が高いという方、通うのは大変という方もいると思います。

だからといって美白を諦める必要はありません。美白にとって欠かせないのは、自分での毎日のケアの積み重ねなのです。自分に合った美白化粧品を探してみましょう。


自由に購入できる化粧品だからこそ、その安全性は自分で見極める必要があります。プラセンタエキスに対してだけでなく、同時配合成分に対してアレルギーを起こす可能性もありますから、新しい化粧品を使う前にはパッチテストをするよう心がけましょう。

インターネットで探してみると、美白化粧品でもトライアルセットで使用感を確認できる商品や、返金保証のついた商品があります。「初めてのプラセンタエキスが不安」という方も、そんな商品なら安心してチャレンジできますね。

<美白成分、プラセンタエキス配合の化粧品ってどう?・まとめ>

  • 動物の胎盤から抽出された栄養豊富なエキス
  • シミの予防、改善の双方に効果的
  • 抗酸化作用や保湿機能がシミ対策をサポート
  • かゆみが出ることがあるのでパッチテストをしよう
  • プラセンタメインの美容液がおすすめ
  • 安心して使える化粧品を探し毎日の美白ケアを