美白化粧品「デルメッド」の口コミ・感想



20代後半になりますが、お肌の悩みと言えば毛穴の開きやニキビぐらいでした。(ぐらいと言っても、けっこう深刻に悩んでいます…)お世辞にも綺麗とは言えないお肌ですが、年齢の割にシミやくすみと言った肌トラブルがなく、そこだけが自分の肌に自信が持てる唯一の美点だと思っていました。

周りの友達はシミが増えたと騒いでいる中「私はまだシミひとつもないの!」なんて一人高をくくっていたのですが・・・このあいだ鏡を見て発見してしまいました・・・。


こめかみにシミらしきものが出来ていたのです。薄茶色で2~3㎜。最初は「これほくろだよね?」と自分を宥めていたのですが、ほくろにしては色が薄いしサイズがでかい。

まさに「シミ」という言葉がぴったり合うような、そんな嫌な存在感。「とうとうシミができちゃったのね・・・」と、今年一番のショックを受け、いよいよ美白化粧品を探すことにしたのです。


デルメッドを選んだ理由



シミが現れたのは本当に急だったので、こめかみ以外に潜んでいるシミ予備軍もいつか急に姿を現すのでは…なんて考えると、大げさな言い方ですが、恐怖に襲われてしまいました。

そんな時、数年ぶりに会った友人たちとご飯を食べに行ったのですが、その中の一人に美肌の持ち主がいたんです。


驚くことにその人は32歳の男性。今まで全然気付かなかったのですが(笑)、趣味は旅行やスケボー、自転車で遠くに出かけたりと割とアクティブなほうなんですが、お肌は白くツヤがあって異様にきれいなんです。

美肌の秘密を尋ねたところ、女優さんのごとく「特に何にもしていない」と言うのです。予想通りでもあり期待外れの回答でしたが、続けてこう言ったのです。「もしかしたら、仕事で日本酒とか扱っているからかな?」と。


以前、お酒造りをしている人の手は白く綺麗だ、というようなフレーズのCMを見かけたことがあります。それを思い出し、日本酒の成分を利用した美白化粧品をメインで探すことにしました。

そこで見つけたのが「デルメッド」です。デルメッドは、日本酒を作る際の仕込みで用いられる「麹」に着目し、独自に開発した美白成分「コウジ菌」を取り入れた美白化粧品だそう。



メラニン色素を含んだ金魚がいる水槽にコウジ酸を投入したところ、元気な状態で体のうろこの色だけ退色したという独自の実験データがあります。このコウジ酸はシミはもちろんのこと年齢によって現れるくすみにも効果的なんだとか。

ここではデルメッドのトライアルセットを試してみた感想について紹介いたします。


商品情報



シミに効果的な化粧品です!と丸わかりのパッケージです(笑)でも、美白化粧品らしく濃いブルーがとてもさわやかですね。高級感があって期待感が高まっちゃいます。

5ステップのスキンケアが入っているので、トライアルセットとは思えないボリュームがあります。


セット内容は、

・ホワイトニングローション(化粧水)
・ホワイトニングエッセンス(美容液)
・ホワイトニングミルク(乳液)
・ホワイトニングクリームI(コウジ酸配合)
・ホワイトニングUVベイス(日焼け止め・下地)

です。

特に何日分とは書かれていませんが、ざっと見て2週間は余裕で持ってくれそうなサイズです。でも、コウジ酸配合のクリームだけは5日分と書かれています。

確かに、他のアイテムが大きいだけに、クリームはやけにミニミニサイズに感じます。「5日も持つかな~?」というのが最初の印象でしたが、私の場合は1週間くらい持ちました。


では、商品の使用感や効果について紹介していきますね。


使用感・テクスチャー

ホワイトニングローション(化粧水)



無色透明で水のようなサラサラのテクスチャーです。においもありません。

500円玉のサイズよりも少し多めに手に取ってハンドプレスしてお肌に馴染ませていきます。サラサラなテクスチャーなので、サッパリ系なのかな?と思いましたが、この量だけでも十分しっとり潤いました。

この時点では可もなく不可もなくといった感じです。

ホワイトニングエッセンス(美容液)



こちらも透明で瑞々しいジェルの美容液です。ジェル状なので手に取ったときに液だれしなくて扱いやすいですね。

手のひらで万遍なく馴染ませてから、パッティングするようにお肌に馴染ませていきます。保湿ジェルなのかな?と思ってしまうほど、お肌はうるうるモチモチになりました。

乾燥が気になる目元は特に念入りにケアしました。

ホワイトニングミルク(乳液)



真っ白で柔らかいテクスチャーの乳液です。使用書では、3プッシュと書いてありましたが、私は2プッシュで大丈夫でした。

指先でちょんちょんと乗せていき、最後は手のひらで顔全体をハンドプレスします。ちゃんとお肌に潤いが閉じ込められたような感触があるので、この時点でスキンケア完了!のような満足感と達成感があります(笑)

ホワイトニングクリームI(コウジ酸配合)



一番楽しみにしていたのがこのクリーム。

プルプルとした乳白色の瑞々しいクリームです。日本酒の香りがするのかと思いましたが、そんなこともなく。

パール2粒分ほどの量を手に取り、おでこ・両頬にちょんちょんと乗せて、中心から外側に伸ばしていきます。ハンドプレスして顔全体に馴染んだことが確認できたら、ピンポイントでこめかみのシミに塗りこみました。

べたつかず、すーっと肌に染み込んでくれます。潤いヴェールが張られた感じで、朝までしっかりと潤いはキープできていました。


ホワイトニングUVベイス(日焼け止め・下地)



SPF22、PA++ですので、この時期にはちょうど良いですね。白いクリームで、日焼け止め特有の嫌な香りは一切しません。伸びが良いので、少量でも顔全体に行き渡りました。

朝はスキンケア後、この日焼け止めを塗ってメイクしました。保湿力が高いのか、湿度が高い日はややメイク崩れが気になりましたが、乾燥した空気の日は綺麗な状態を保てました。

日焼け止めとしては良いですが、化粧下地としては肌がきれいに見えるようなカバー力やパール感が欲しいかも!


効果



2週間ほど使ってみた効果について。

トーンアップ

まず、使ってすぐに感じたのが肌色のトーンアップです。くすんでいた自覚はなかったのですが、デルメッドのスキンケアにしてから顔色が明るくなったような気がします。

お肌の水分量が高まったからなのか、肌の内側から光っているような透明感が生まれたような感じがしました。

今はやりの水光肌みたいな感じでウルつやです!

シミ

まだ2週間しか使っていませんし、そんな短期間でシミが消えるものだとは思っていなかったのですが・・・なんとなーくですが、こめかみのシミが薄くなったような感じがします。

というのも、いつもメイクする際はコンシーラーでシミを隠していたのですが、ファンデーションだけで隠せるようになったんです。すっぴんでいる時はあまりそう感じないんだけど・・・

比較するためにも、使う前の写真を撮っておくべきだった~と後悔しています。コウジ酸入りのクリームを念入りに塗りこんでいたのが効果的だったのかも。


まとめ

トータルで大満足なスキンケアでした!最初は5ステップのケアって面倒くさそうって思いましたが、どれも浸透が早いので忙しい朝でもスピーディにケアできました。

今までは保湿化粧品を使っていましたが、美白もできて保湿も叶うデルメッドに乗り換えたい気持ちが高まっています。


ただ気になるのはお値段です・・・ラインで使うとなると、26,000円。化粧品よりも洋服代にお金をかけたい私としては、スキンケア代だけでこんな金額は出せません。。

ライン使いは無理だけど、持っていると安心できそうなコウジ酸入りの集中美白クリームだけなら取り入れられそうなので、原品購入を考えています!

 デルメッドの商品ページはコチラ