美白化粧品「saeru(サエル)」の口コミ・感想(2)


サエルを選んだ理由

私の肌は、オイリーな部分と乾燥しがちな部分が混ざった混合肌です。おまけに敏感肌で、香料の強い化粧品を使ったりすると赤みやかゆみが出てしまったりする厄介な肌質です。 

以前より紫外線対策は割としている方だったので、シミはまだ多くありませんが、髪の毛を耳にかけるヘアスタイルを好んでしているせいか、こめかみにほくろのように濃いシミが出来てしまいました。


こめかみは顔の中心に比べてケアを疎かにしてしまう部分なので、けっこう年齢が現れやすい部分でもあるんですよね。加えて顔のくすみも気になり始めました。

秋冬は保湿化粧水の「つつむ」を使用していましたが、いよいよ紫外線が強くなる季節がやってきたので、このタイミングで美白化粧水にチェンジしようと思い、今回、同ブランドの「サエル」を試すことにしました。


美容雑誌でもよく見かけていたのでずーっと気になっていたんですよね。

ディセンシアは敏感肌用に作られているため、私の肌とも相性が良く、今回の美白ラインも期待大です。


ここでは、「サエル」のトライアルセットを10日間使用してみた感想について報告致します。


(27歳 混合敏感肌)

商品内容



届きました~!

ビニールできちんと包装されています。



・ホワイトニングローション
・ホワイトニングエッセンス
・ホワイトニングクリーム


サンプルで日焼け止めもついていました。

イメージカラーのブルーがさわやかですよね。

面倒くさがり屋なので、必要最低限揃った3ステップのスキンケアセットで安心です。

それぞれ小さな容器ですが、これでばっちり10日間ケアできました。

使用感・テクスチャについて


ローション



水のように無色透明でサラサラなテクスチャーです。つつむもそうでしたが、サエルも香料が控えめなので、肌に余計な負担がかからない感じがするのも良いですね。

一応ローズやローズマリー、ゼラニウムの天然植物成分の香りがするみたいですが、無香料なのかな?と思うほど香りは薄いです。香りに包まれてスキンケアしたい・・・という方には物足りないと思います。


手でハンドプレスしてケアしました。説明書通り、100円玉サイズのローションを2回に分けてお肌に与えました。

とても肌なじみが良く、すんなりと肌奥へと浸透してくれるような感じがします。保湿効果もあるのか、少量のローションでしっとりモチモチになりました。

@コスメでは「さっぱりしすぎて肌に馴染まない・・・」という口コミがちらほらあったので不安だったのですが、私は全然大丈夫でした。

エッセンス



こちらも水のようなテクスチャーで無色透明。ローションと同じように見えます。今まで使った美容液はいくらかとろみがあるタイプのものだったので、こんなにサラサラだと美容液って感じがしないんだな・・・

エッセンスは1円玉サイズの量を2回に分けてケアしました。サラッとした使用感で、「美容液をつけた!」っていう実感はあまりありません。

鈍感なのかもしれませんが、正直ローションでケアした後とあんまり変わらない気がします(笑)


クリーム



乳白色で、クリームというよりは瑞々しいジェルのようなテクスチャーです。真珠1粒大を手で温め、顔全体に馴染ませました。伸びも良くて、肌にバリアが張られたような感じ。保湿力もあります。

翌朝起きても、お肌のしっとり感は保たれていました。

日焼け止めミルク

バリア機能と透明美肌、紫外線カットと化粧下地の4役を備えた日焼け止めミルクです。

色は肌色で、なめらかなクリーム状です。ブルーパール粉体というのが入っているみたいで、肌がぱぁっと明るくなるような感じがしました。

日焼け止めの役割については、1回分使用しただけなので良いのか悪いのかよく分かりませんでしたが、伸びも良く使いやすかったです。


効果



10日間試しましたが、肌荒れすることもなく無事に使いきることができました。

やはり10日間では「シミが消えた!」というような大きな効果はありませんでしたが、なんとなく変わったかな?という効果はいくつかあったので報告いたします。

1.日焼け防止

G.W中に外でバーべキューをやったのですが、日焼け止めは塗っていたものの、夏のような暑さで想像以上に紫外線が強く、頬の部分が日に焼けたような熱を持ってしまったんです。

その日の夜、サエルでいつもよりもしっかりとケアしたところ、頬の熱っぽさやひりひり感は収まり、いつもならすぐに出てくる日焼け後の赤みを防ぐことができました。

2.肌色のトーンアップ

キメが整って、肌色が明るくなったような気がします。残念ながら、こめかみや目の下にあるシミは消えませんでしたが、肌全体が明るくなったことでシミが目立たなくなったような気がします・・・

外出中に鏡を見たとき、いつもと同じメイクのはずなのに「あれ?今日ファンデーションの色が白すぎた?!」って目を疑ってしまうほど、顔色が明るく見えたんですよね。


頑固なシミには、まだまだ使い続けないと効果は出ないかもしれませんが、肌のくすみにはすぐ効果が現れたみたいです。

でも今は見慣れてしまったのか、その時ほど「白くなった!」という実感は薄れてきましたが・・・

3.頬の赤みが薄くなった

頬に赤みが出てしまうのが昔からの悩みだったのですが、まだ目立つには目立つのですが、以前に比べていくらか薄くなってきたように思えます。

今まではファンデの前に緑色のコントロールカラーで頬の赤みをカバーしていたのですが、最近はパウダリーファンデーションだけで隠せるくらいに落ち着きました。


肌の色ムラが解消されるとチークってすごく映えるんですね。赤みがあるとチークが無駄になるというか、好みのカラーで塗っても赤みが勝っちゃうので、綺麗にチークが乗っている人がすごく羨ましかったんです・・・。

保湿成分セラミドや美白に欠かせないビタミンC誘導体が入っているおかげなのかもしれませんね。

メイクノリやメイク崩れについて

メイクノリはまぁまぁ良かったです。

気温が暖かくなったので、皮脂の多い鼻やおでこは以前と同様に崩れやすいかな?ティッシュで軽く押さえて、テカリを取っています。

でも、頬や口元など、乾燥しがちな部分は綺麗にキープできているので、その部分に関してはメイク直しはほとんどせずに済んでいます。

まとめ



以前に美白化粧品を使用してピリピリ刺激を感じてしまったことがあったので、敏感肌専門ブランドとは言え「サエル」も少し心配していたのですが、全くその心配はありませんでした。

使用したのが生理後の比較的お肌のコンディションが安定した時だったのも良かったのかもしれませんが・・・。


こめかみのシミは消えませんでしたが、くすみ抜けや赤みに効いてくれたので、サエルの美白化粧品の効果には満足しています。

使用感・テクスチャのところでエッセンスについては特別良い評価はしていなかったのですが、実はこの美容液がくすみ解消に大きな効果を与えてくれていたみたいです。


敏感肌の場合、乾燥による青ぐすみ・メラニンによる黄ぐすみ・炎症による赤ぐすみが同時に起こり肌は黒くくすむそうです。

エッセンスはこの3つの色ぐすみに対して、保湿・炎症抑制・メラニン抑制効果を持って透明感のあるお肌に導くんだとか。


紫外線や日焼けが気になる春夏は、くすみを撃退してくれる美白美容液があると安心ですよね。やはり毎日のスキンケアはライン使いしたいので、買うなら今回試したローション・エッセンス・クリームの3セットです。

お値段も、そこまで安い訳ではありませんが、今まで使っていたものに比べると若干お手頃なのも嬉しいです。


 saeru(サエル)の商品ページはコチラ