アンチエイジングに効果的な食べ物とは?



アンチエイジングといえばスキンケアアイテムを変えることばかり考えてしまいがちですが、アンチエイジングに働きかけてくれる食べ物もあります。

美しい肌や体を保つためには様々な栄養素をバランスよく取り入れることが大切なのですが、具体的にどのような栄養素を中心に摂取していけば良いのかわからず、悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。


私たちの体は毎日口にするもので作られているわけなので、食べ物も美容対策を取るのに非常に重要な役割を持っています。

そこで、アンチエイジングに効果的な食生活を送るためにおすすめの食べ物、食べ方などについてご紹介します。


アンチエイジングに効果的な食べ方&調理法は?

アンチエイジングのためには食材選びにこだわることももちろん重要なのですが、食べ方や調理法も大切です。

まずはアンチエイジングを考えた際にお勧めしたい食べ方についてご紹介しましょう。


それは一日3食しっかり食べるほかに間食も取り入れるということ。何となく間食という取らない方が良いのでは?と思う方もいるかもしれません。

確かに、ケーキやスナック菓子などはおすすめできないのですが、3食だけでは取りきれなかった栄養素を補うためにも活躍してくれます。

3食+間食の取り入れ方



まず、朝食についてです。朝食は浅野7時~9時の間に食べましょう。朝食をしっかり取っておかないと一日の元気が出ません。

アンチエイジングのためには新しい細胞を作る上で欠かせない良質なたんぱく質を取ることが大切です。血糖値が急上昇するのは良くないので炭水化物は控えめにするのが良いですね。


少量の白米を食べるのもおすすめですが、玄米や全粒粉を使って作られたパンなども血糖値を上げにくい食べ物です。野菜も取り入れ、時間がある方は自分で作った新鮮な野菜のジュースを飲むのもおすすめ。

続いて昼食についてですが、こちらもタンパク質をメインにしましょう。朝食と同じく炭水化物を摂り過ぎるのはおすすめできません。朝食よりも本格的に野菜を取り入れたいですね。


間食は16時~17時の間に済ませるのが理想的です。この時間帯は血糖値を下げる働きを持ったインシュリンというホルモンの分泌が活発なのでその他の時間帯に比べると甘いものを食べたとしても血糖値が上がりにくい時間となります。

間食といっても本格的にお菓子を食べるのではなく、2かけら程度のダークチョコレートや野菜ジュースなどに抑えておいてくださいね。


夕食は遅くとも21時までに取りましょう。日中に比べると活動量が減ることから夕食に食べたものは脂肪として蓄積しやすいため食事の内容には注意が必要です。

動物性脂肪が含まれる肉類などは消化されにくく、夕食に食べ過ぎると体にとっても良くないので野菜を中心とした消化が良いものを選択してみてくださいね。

適度な空腹もアンチエイジングにつながるのであまりにも夕食が遅くなりそうな場合は無理に食べる必要はありません。

アンチエイジングに効果的な調理法

いくら栄養素が豊富な食物取り入れたとしても調理の過程で壊れてしまっては意味がありません。アンチエイジングをする上で特に期待したいのは美肌効果ですよね。

ビタミン類や食物繊維は美肌を作るのにも役立ってくれる成分なのでできるだけ壊さずに吸収できるようにしましょう。


注意したいのがビタミン類の中には熱・水に弱いものがあるということ。

例えば、水溶性のビタミンであるビタミンCやビタミンB1、B2は加熱すると減るという特徴を持っているため、これらの栄養素を含む食材はできるだけ生で食べるか低温調理をするのが効果的です。


ただ、ビタミンCを含んでいる玉ねぎは切って水にさらさない状態では辛くて食べられません。栄養素が溶け出す心配はあるけれど水にさらしている…という方も多いのではないでしょうか。

しかし、切ってから20分程度空気にさらすだけでも熱に強くなるのでぜひ実践してみてくださいね。


一方でビタミンA、D、E、食物繊維、ミネラルといった栄養素は熱に強いため、加熱調理をしても問題ありません。


アンチエイジングに効果的な食べ物はコレだ!



ポイントは良質なたんぱく質と脂肪、野菜や果物を摂取するということです。例えば、魚、大豆食品、生のナッツ、色の濃い野菜、生野菜、果物、エクストラバージンオリーブオイルなどが特におすすめなのでしっかり食べましょう。

何となく脂肪は肥満にもつながりそうだし避けている…という方もいるのではないでしょうか。確かに脂肪を取り過ぎのはおすすめできませんが不足すると逆に太りやすくなるのです。

タンパク質を摂る目的でお肉類を食べる方も多いですが、肉ばかりを食べているとコレステロールの摂りすぎに繋がることもあるので脂の少ないタンパク質として大豆製品も取り入れるようにしてみてくださいね。


・和食がおすすめ
基本は和食を取り入れましょう。和食には豆類や野菜類、魚類などがバランスよく含まれているため、栄養バランスの整った食事をとる上でも役立ちます。

・デザートにはベリーを
それから、ベリー類も取り入れていきましょう。ベリー類には抗酸化作用を持っているアントシアニンが豊富に組まれています。

美肌効果を高めるためにもぜひとも取り入れていきたいですね。


アンチエイジングの敵、注意したい食べ物はコレ!



アンチエイジングに効果的な食べ物についてご紹介しましたが、反対に避けておいた方が良い食べ物もあります。

・動物性食品
まず、動物性脂肪が含まれているものを食べると細胞が炎症を起こすことがあるため、あまり摂り過ぎないように注意しましょう。

・加工された油
油類ではエクストラバージンオリーブオイルがおすすめとご紹介したのにも理由があります。例えば加工された油や揚げ物を取り入れるとトランス脂肪酸の働きにより悪玉コレステロールが増えてしまうのです。

・糖質の多い食品
また、血糖値を急上昇させる糖質の多い食材もおすすめできません。食品を選ぶ際にはできるだけ添加物の少ないものを選択してくださいね。


その他、炭水化物の中でもシリアルなども高温で加工されたものにはアクリルアミドという細胞の炎症を引き起こす有害物質が発生していることもあるので気をつける必要があります。

いろいろとご紹介しましたが、毎日栄養バランスの整った食事を取り入れるというのはなかなか難しいことです。


そこで、できるだけ手軽にアンチエイジングをするためのアイテムとして美白化粧品も取り入れてみてはどうでしょうか。もちろん、健康的な食生活を目指すことはアンチエイジングだけでなく健康にもつながるので実践したいところです。

それに美白化粧品などを組み合わせれば更なる効果が期待できます。明らかに不足している栄養があるということであれば効率的に補えるサプリメントを選択するのもおすすめです。

<アンチエイジングに効果的な食べ物とは?まとめ>

  • 一日3食しっかり食べるほかに間食も取り入れるのが効果的
  • 夕食は野菜を中心とした消化が良いものがおすすめ
  • ビタミン類の中には熱・水に弱いものがあるので注意
  • 良質なたんぱく質と脂肪、野菜や果物を摂取するとアンチエイジングになる