アラフォーのための美白生活は?



「お肌の曲がり角」という言葉があります。年齢によって肌質は確実に変化していくので、その変化に合わせてメイクアップのツールを変えるのは、自然な流れだと考えられます。

美白についても同じです。アラフォーの方が、アラサー時代と同じ美白ケアをしていても、肌の性質が変化してしまっていれば、これまでと同じ効果を得ることは難しくなります。


アラフォー世代の美白生活ではどのような点にポイントを置けば良いのかを押さえ、年齢を恐れることなく、美肌を目指すための知識を身につけて、実践しましょう。アラフォーになると急にシミが気になり始めるのには、ちゃんとした理由があり、これには肌のターンオーバー周期が関係しています。

20代など若い時には、約1ヶ月の周期で生まれ変わっていた肌が、年齢を重ねるにつれてその周期が延びていき、40歳を過ぎる頃には約40日かかってしまうと言われます。


約1ヶ月のターンオーバーであれば、シミが生まれる前に肌を生まれ変わらせることが可能ですが、ターンオーバーが遅れていくと、メラニン色素が肌に沈着してしまい、角質として排泄される前にシミに変化してしまうのです。

従ってアラフォーの美白では、ターンオーバーを整えるためのケアをプラスしてみてください。そのような効果を謳った美白化粧品を選んだり、古い角質の排泄を促すための化粧品や、ピーリング、スクラブ洗顔などを試すのもおすすめです。ただしスクラブ洗顔は用法を守り、頻繁には使わないようにします。


また、美白へのアプローチをひとつに絞るのではなく、「出来てしまったシミに対するケア」と「これからシミを作らないためのケア」の2つに分けてアイテムを選ぶこともポイントです。

一例として、強力な漂白作用を持つハイドロキノン配合のクリームは、すでに出来ているシミを消すのに有効であり、同時にビタミンCやAPPS(高浸透型ビタミンC誘導体)配合の美容液を用いることで、メラニンの生成自体を抑えるてシミを予防することができます。


美白習慣を、コツコツと毎日継続することも、アラフォー以降の美肌を保つためには重要です。年間を通して、外出前には、シミのできやすい顔、首、肩、手の甲などに必ず日焼け止めを塗ること、システインやビタミンCといった美白サプリを毎日飲むことといった小さなケアの積み重ねが、大きな結果の違いを生みます。

アラフォーの美白生活に欠かせない化粧品を選ぶなら、下記サイトがおすすめです。おすすめの美白化粧品が紹介されています。