美白成分、エラグ酸について詳しく教えて!



美しい肌を望むなら、避けて通れないのが「美白」です。情報誌でもインターネットでも美白に関する情報は数多く、多くの女性の興味の高さを示しています。これに応えるように、美白化粧品にもたくさんの種類があります。

様々な美白成分のうちどれを選べばよいのか迷う方も多いと思います。そんななかで注目したい成分が「エラグ酸」です。


CMなどで耳にしたことはあっても、どんな成分なのかはわからないという方は多いのではないでしょうか。

美白化粧品選びの参考に、エラグ酸とはどんな成分でどのような美白効果や健康効果があるのか、そしてエラグ酸の摂取の仕方についてまとめます。


エラグ酸とは?


エラグ酸はポリフェノールの一種

健康やアンチエイジングの情報によく登場する成分・ポリフェノール。ポリフェノールとは、植物が光合成をする際に作られる苦味・渋味成分であり、自然界には5000種以上のポリフェノールが存在すると考えられています。

エラグ酸もまた、天然ポリフェノールの一種です。ザクロやいちご、リンゴ、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、クランベリー、クルミ、ペカン、クコなどの果物やナッツに含まれています。

注目されるエラグ酸の健康効果

エラグ酸への注目度を高めるきっかけとなったのが、「エラグ酸にガンの発生の抑制効果がある」という点です。そこから研究が広がり、近年では糖尿病の予防効果についても研究成果が報告されています。

糖尿病に関する研究とは、ザクロ果汁に含まれるエラグ酸が、糖尿病の発症要因・インスリン抵抗性の原因となるレジスチンの分泌を抑制し、その結果エラグ酸に糖尿病の予防効果があることが分かった、という内容です。


しかもエラグ酸は、レジスチンの分泌を抑えながらも、インスリン抵抗性を防いでくれる善玉分子・アディポネクチンには影響を与えないので安心です。

糖尿病は患者数の多い現代病でありながら、根本的な治療法が見つかっていません。そのようななかで、エラグ酸の持つ予防効果の可能性は注目に値します。


ポリフェノールの抗酸化作用からはアンチエイジング効果が期待でき、高脂血症や動脈硬化にも良いと考えられています。続けて、エラグ酸が持つ美容面での効果・美白へのアプローチについて、詳しく見てみましょう。


エラグ酸の美白効果について教えて!


チロシナーゼの働きを抑制

肌が紫外線などの刺激を受けるとメラノサイトでメラニンが大量に生成されますが、そのままのメラニンは黒くはありません。メラニンが黒色化するのは、チロシナーゼという酵素の働きによるものです。

黒色化したメラニンが多過ぎたり、加齢によって肌の新陳代謝が遅れて、メラニンが排出されずに蓄積してしまうことで、シミやくすみが発生します。


エラグ酸には、メラニンを黒色化する酵素・チロシナーゼの働きを抑える作用があり、これによってシミの元を作らない美白効果が期待できます。さらにポリフェノールであるエラグ酸には、細胞のサビつきを防ぐ抗酸化作用があり、健康で美しい肌を保つのに役立ちます。

ハイドロキノンと同様の美白効果

エラグ酸がチロシナーゼを抑制する美白効果のプロセスは、強力な美白成分として有名なハイドロキノンと同じアプローチです。そのためハイドロキノン同様、エラグ酸にもシミの予防だけでなく、できてしまったシミの改善効果が期待できるのではと言われています。

以前は皮膚科の処方でしか利用できなかったハイドロキノンですが、現在では低濃度であれば化粧品への配合が可能になり、より身近な美白成分となっています。そんなハイドロキノンと似た働きを持つエラグ酸には、一定の美白効果があると考えられるのです。


エラグ酸を摂取するには?


効率的な摂取なら赤ラズベリー

リンゴやざくろ、いちご、クランベリー、ナッツ類などにも含まれるエラグ酸ですが、残念ながらこれらの食材からの人間の体への吸収率はあまりよくありません。最も吸収率が高く、効率よく摂取できるのは赤ラズベリーです。

赤ラズベリーは、一般的な日本の食卓に並ぶ果物ではありませんが、機会を見つけて食べてみてください。ポリフェノールは、ビタミンCと一緒に摂取することで効果が増すことも覚えておきたいですね。

サプリメントでの摂取が便利

効率よく摂取したい場合には、エラグ酸のサプリメントを利用するのがおすすめです。サプリメントは栄養補助食品のひとつなので、手軽にドラッグストアや通信販売で購入することが出来ます。

だからこそ、自分で商品の安全性をきちんと確認することが重要になります。エラグ酸という表示があればどの商品でも十分な美白効果を期待できる、というわけではないのです。健康のためにも、成分の詳細やメーカーの信頼性について見極める必要があります。

また、サプリメントの有効成分に頼り過ぎることなく、普段の食事での栄養バランスに心掛けることも大切です。

美白化粧品で摂りいれる



美白を期待したいときには、ぜひエラグ酸配合の美白化粧品を試してみましょう。インターネットのサイトで比較してみると、エラグ酸配合の商品のなかからゆっくり選ぶことが出来ます。ビタミンCが含まれるものを選べば、さらに美白効果アップが期待できますね。

なかには返金保証やトライアルが用意されている商品もあるので「もし肌に合わなかったら・・・」と心配な方でも安心です。

エラグ酸の副作用の心配は?

植物由来なので化学成分に比べて刺激が少なく、肌が敏感な方でも安心して利用できるのが魅力です。ただし、現在のところエラグ酸の化粧品への配合に関してはルールがあり、高濃度で配合された化粧品はありません。

化粧品だけでは濃度が低いかも・・・と感じる場合には、サプリメントを併用するといいでしょう。

<美白成分、エラグ酸について詳しく教えて!・まとめ>

  • 天然ポリフェノールの一種で果物やナッツに含まれる
  • ガンや糖尿病の予防に効果があると報告されている
  • チロシナーゼの働きを抑える美白効果
  • 美白へのアプローチはハイドロキノンに似ている
  • 食材では赤ラズベリーからの吸収率が高い
  • サプリや美白化粧品の利用がおすすめ