シミ取りの美白成分、ビタミンCエチル



今まではシミとは無縁だと思っていた人も、ある日突然シミが出来る事があります。女性にとってシミは大敵です。その為、強いショックを受けている人もいるかもしれません。でも絶望する必要はありませんよ!

近年は美白ブームが続いており、シミ取り美白成分配合の化粧品も続々登場しています。そんな中で特に人気を集めている美白成分は「ビタミンCエチル」です。そこで今回は、最近大注目の美白成分である、ビタミンCエチルについて詳しくご紹介します。


ビタミンCエチルは、ビタミンC誘導体の一種です。ビタミンC誘導体とは、体内で酵素反応をおこしビタミンCになるものの事です。ビタミンCは、そのままの状態で体内に摂取しても分子が不安定であるため、ほとんど吸収されません。その欠点を補っているのが、ビタミンC誘導体なのです。

しかしビタミンCエチルは、一般的なビタミンC誘導体よりも更に一歩上を行く成分です。なぜならば、体内で酵素反応をおこしビタミンCが生成される一般的なビタミンC誘導体とは異なり、体内に入るとすぐにビタミンCに変化すると言う特徴があるからです。


つまりビタミンCエチルは、体内ですぐにビタミンCに変わりますので一般的なビタミンC誘導体と比較すると、即効性に優れているという利点があるのです。更に体内に72時間とどまりますので、効果の持続力にも優れています。

このようにビタミンCエチルは、通常のビタミンCや一般的なビタミンC誘導体よりも優れた特徴を持ちます。では実際にビタミンCエチルには、どのような効果があるのでしょうか?そこで次にビタミンCエチルの持つ美白効果についてご説明していきます。


ビタミンCエチルの効果は、ビタミンCと同様です。ですからメラニン色素の生成阻害効果、すでに肌に留まっているメラニン色素を還元して美白に導く効果があります。つまり日焼けを防ぐ効果やシミを解消する効果があるのです。

またビタミンCエチルの持つ効果は、美白やシミ改善だけではありません。コラーゲン生成を促す働きも認められています。コラーゲンは美肌には欠かせない成分の一つですが、年齢と共に体内のコラーゲンは減少します。


しかしビタミンCエチルを肌に補充する事で、体内で不足しているコラーゲンを生成する事が出来るのです。美白効果だけではなく美肌効果も期待できる成分ですから、ビタミンCエチルは美白やアンチエイジングを目指す全ての女性の味方です。ビタミンCエチルを積極的に取り入れて、美肌美人を目指しましょう!