美白対策、シミ改善に良い食材と注意したい食材は?



海や日焼けサロンに行ってお肌を焼く!……なんていうのはもう一昔前の話ですね。地球温暖化と同時にささやかれている環境問題の一つに、「紫外線の増加」が挙げられます。

紫外線を浴びると日焼けをしてしまいますが、後にシミやソバカスの原因になる可能性があります。それは女性の皆さんであればご存知でしょう。


最近はどの化粧品メーカーからも美白対策の商品が発売されており、もはや競争と言ってもいいですね。自分の肌質に合った化粧品を選び使い続けることは、シミ対策にもちろん効果的だと思います。

美白対策に興味のある女性には、「まだ気になるシミはないけど予防しておきたい」という人や、「「最近シミが目立つようになってきたから薄くしたい」という人まで様々いるでしょう。


そんな皆さんに、化粧品の使用と同じくらい意識していただきたいのが“日々の食事”。食べ物はシミやソバカスに内側からアプローチする、とっても重要な意味を持っています。

今回は、美白対策やシミ改善に良い食材、そして注意したい食材について、ご説明していきたいと思います。


美白に嬉しい栄養・食材をご紹介!



私たちの身近な食材が、意外にも驚くほどの美白効果を発揮することがあります。シミを予防したり改善したい方は、日々の食事を見直すことから始めましょう。

しかし、美白に嬉しい栄養・食材とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?

シミや色素沈着を予防できる栄養・食材って?

シミや色素沈着を予防するのであれば、まず摂りたいのが“ビタミンA”。シミやソバカスの原因となるメラニンが沈着するのを防ぐ作用を持っています。

ビタミンAを含む食材といえば、にんじんやほうれんそう、かぼちゃなど色の濃い野菜が代表的ですね。また、ウナギやバター、卵黄なども挙げられます。また、高い抗酸化力を持つビタミンEを摂ることもおススメします!

シミや色素沈着を薄くすることができる栄養・食材って?

できてしまったシミを改善したい人向けの栄養素は、やはり“ビタミンC”です。

皆さんご存知の通り、レモンやオレンジなどの柑橘系の果物に多く含まれています。キャベツや赤ピーマンなどの野菜にも含まれています。また、最近ではローズヒップティーもビタミンCの宝庫などと呼ばれ注目されていますね。


それ以外に摂っておきたい栄養素は“L-システイン”。L-システインはお肌の新陳代謝を促す働きをしてくれます。新陳代謝が促進されると、メラニンを体内から排出することができ、シミが薄くなる効果が期待できます。

この栄養素は、青魚や豚肉、レバーなどに多く含まれているほか、大豆やハチミツからも摂ることができます。


美白の大敵?!注意したい成分・食材は?



美白に嬉しい食べ物や栄養素があるということは、当然、その反対の作用を持つものもあるということです。

ここでは、美白対策において注意したい成分と食材についてご紹介いたします。

やっぱり甘いものはダメ!砂糖のもたらすデメリット

砂糖の過剰摂取は健康に悪影響を与えるというのはよく言われてきていますね。それは間違っておらず、砂糖を摂りすぎると病気の原因となるだけでなく、シミや色素沈着の原因を作ってしまいます。

皆さんは甘いものはお好きでしょうか?「好き」という人も「苦手」という人もいるでしょうが、砂糖はなにも甘い(と感じる)ものだけに含まれているわけではありません。

チョコレートやケーキ、シュークリームなどのお菓子以外にも砂糖は含まれています。例えば普段何気なく飲んでいる飲み物、そして一部の果物類にも砂糖は多いといえるでしょう。

女性が大好き、チーズに含まれるチロシン

女性に好きな人が多いチーズ。チーズには“チロシン”という成分が含まれていますが、これもシミの原因になってしまうことがあります。

チロシンはアミノ酸の一種。神経伝達物質の原料ともなっている成分ですが、実は、髪の毛の黒い色素を作っているメラニンの原料でもあるんです!

実際、日焼け剤にも使用されているんだとか。そのため、過剰摂取すると健康に良いどころか美白の大敵となってしまう恐れがあるのです。しかし、ビタミンCを一緒に摂ることで、チロシンの活性化を予防することができます。

ビタミンC豊富でも光毒性があると・・・

さて、美白対策に良い栄養素としてご紹介したビタミンCですが、摂り方によっては、逆にシミやそばかすができやすくなってしまうので注意が必要です。

ビタミンCが豊富な食材としてレモンやオレンジなどの柑橘系の果物、セロリ、パセリなどの野菜類がありますが、これらには共通して“ソラレン”という成分が含まれています。

この“ソラレン”は、光毒性をもっているのです。つまり、たくさん摂取した後に紫外線を浴びると、その影響をもろに受けてしまうということです。

ですから、ソラレンを含む食材を摂るのは、夕方以降をおススメします。



以上、美白対策やシミ改善に良い食材、そして注意したい食材についてご紹介しました。

美容やアンチエイジングに気を使うのであればまずは食生活から、とよく言いますが、本当にその通りです。

シミやそばかすを作りやすい栄養素の過剰摂取を避け、メラニン生成を抑制する食材を意識して食べること。これに尽きます!もちろん栄養バランスは大切ですよ。

また、美白に効く栄養素を内側から摂ったなら、同じく美白効果のある化粧品を使用し、外側からケアしていくことも忘れないでくださいね!

<シミ改善に良い食材と注意したい食材は?まとめ>

  • シミや色素沈着を防ぐのにはビタミンAが有効。にんじんやかぼちゃなどに含まれている。
  • できてしまったシミをケアするのには柑橘類に含まれるビタミンCが効果的。また、青魚や肉類に含まれるL-システインもメラニンを排出してくれる。
  • 砂糖を過剰摂取すると、病気になったりシミができやすくなったりする。
  • チーズに含まれているチロシンにはメラニン色素を生成する働きがある。
  • ビタミンCを多く含むレモンやオレンジには光毒性があり、朝から摂ると紫外線の影響を受けやすくなってしまう。
  • 食事の改善で内側から美白対策をするなら、化粧品などで外側のケアをすることも必須。