【諦めないで】濃いシミを消す!美白ケアの方法は?



シミができてしまうことだけでも憂鬱なのに、そのシミがどんどん濃くなってしまうことはありませんか?

シミはいろいろな原因から濃くなってしまい、そのシミを消すのは至難の業です。けれど、最近はさまざまな美容技術が向上してきていること、また美白化粧品も優秀な製品が増えていることから、適切なケアを行うことでシミを薄くすることができます。

こちらでは、シミが濃くなってしまう原因や、濃くなったシミを消す、または薄くする方法などについて解説しています。


シミが濃くなる原因は?

紫外線の蓄積によるもの



シミができてしまうもっとも大きな原因は紫外線ですが、シミが濃くなってしまう原因も、紫外線によるものが多いです。紫外線を浴びることで皮膚がメラニンを生成してシミができてしまいます。

肌が健康な状態であれば、ターンオーバーによって先にできたメラニンは古い角質と共に剥がれ落ちるのですが、ストレスや生活習慣の乱れなどからターンオーバーが正常なサイクルで行われないと、紫外線はその後も降り続けますので、メラニンはどんどん蓄積されてしまうのです。

できてしまったシミに重なるようにメラニンが作られることで、シミが濃くなっていきます。

スキンケアなどによる摩擦

しっかりお手入れしたいという気持ちが先立って、つい肌を強くこすりつけてしまい、シミが濃くなってしまうというケースも少なくありません。

スキンケアは、そのほとんどが直接肌に触れて行うものになりますが、例えばクレンジングをするとき、洗顔をするときなどは、つい強くこすってしまいがちです。


特に拭き取りタイプのクレンジングの場合、しっかり落としたいためにこすってしまうので、クレンジングは洗い流すタイプのほうが肌への負担は少ないと思います。

洗顔をする際も、少ない泡だと肌への摩擦が強いので、泡立てネットなどを活用してしっかりと泡立て、泡で包み込んで洗うように意識してみてください。


そのほか、化粧水やクリームなどのスキンケアにおいても、こすりつけるのではなく、肌に押し当てるようにつけることで摩擦が少なくなります。


濃いシミを消す方法はある?


コンシーラーを使用してメイクで「隠す」

シミを消すということではありませんが、メイクでシミを隠す上でコンシーラーは心強い味方です。ファンデーションでは隠しきれない濃いシミや目のクマ、くすみなどを必要な部分のみしっかりカバーできるので、シミに悩んでいる人はぜひ取り入れてみましょう。

ただし、使い慣れないと上手にシミを隠せなかったり、色が合わないと浮いてしまうなどといったデメリットもあります。

コンシーラーにはスティックタイプやクリームタイプなどいろいろな種類があり、色味も豊富ですので、自分に合ったものを見つけて練習してみてください。

レーザー治療でシミを除去する

濃いシミを効率的に消す方法として、美容皮膚科などで行われているレーザー治療が注目されています。シミが濃ければ濃いほどレーザーが反応しやすいので、どうしてもシミを消したいという人におすすめです。

レーザー治療のデメリットには、費用が高いということと、完全にシミが消えて元の状態になるまで数ヶ月かかる場合があるという点です。

また、人によっては施術を受けてもシミがきれいに消えないというケースもあるようですので、レーザー治療によるシミの除去を検討している人は、カウンセリング時にしっかり相談した上で臨みましょう。

美白化粧品でシミを薄くする

最近の美白ブームに乗り、化粧品業界では美白化粧品が実にたくさん開発、販売されています。安価なものから高価なものまでその種類もさまざまですが、昔と比べると美白の有効成分が豊富に含まれ、確かな効果を感じているという人も多いようです。

美白化粧品は、効果が感じられるまでに数ヶ月を要する場合があること、またこちらも確実にシミが消えると保証されているわけではないという点は、デメリットといえるかもしれません。


ただ、肌に合ったものを使用すれば、大きな副作用やトラブルがなく使い続けることができるので、レーザー治療と比べるとリスクは小さいといえそうです。

安心して使用するためにも、パッチテストを行い、肌に合っていることを確認した上で顔に使うことをおすすめします。


美白化粧品でシミが濃くなるって本当?


美白ケアでシミが濃くなってきたと感じたら吉!

美白化粧品でケアをしている人で、たまにシミが濃くなったと感じる人がいるようです。実はこれは、美白効果がしっかり出ているという証拠で、シミが濃くなったと感じるのはよいことなんですよ。

その理由は、美白化粧品はシミを消すために使用しますが、顔全体に使用した場合、その症状が軽いところのほうが効果が出やすいからです。


目立つシミがなく、色素沈着も少ない部分は美白効果が出やすいので、シミが濃くなったと感じるのは、その周りの肌が白くなっているということになります。

さらに使い続けることで、シミの部分にも効果が見られ、少しずつ薄くなっていきますので、安心して使用を続けてください。

美白用コスメは一定期間使用を続けること

前述した内容からもわかるように、美白化粧品は使い始めてすぐに効果が出るというものではありません。シミが濃ければ濃いほど、その効果を実感できるまでに時間がかかります。

美白化粧品によってシミが消える、または薄くなる原理は異なりますが、多くの美白化粧品は、顔全体が白くなり、その後気になっていたシミがぼやけてきて、さらに使用を続けることで少しずつ小さくなっていく、という過程で消えていきます。

ここまでくるにはかなりの時間がかかるといわれていますので、最低でも3ヶ月、できれば半年は継続して使用してみましょう。

<濃いシミを消す!美白ケアの方法は?・まとめ>

  • シミが濃くなる原因は、紫外線の蓄積やターンオーバーの乱れ、摩擦などがある
  • シミを隠すにはコンシーラーを活用すると便利
  • シミを消すにはレーザー治療や美白化粧品の活用などが一般的
  • 美白化粧品の使用でシミが濃くなったように感じるのは、効果が出てきた証拠
  • 美白化粧品は少なくとも3ヶ月、できれば半年は継続して使うのがおすすめ