50代のシミ解消!その方法は?



10代・20代のころは、シミが出来るなんて想像もしていない方がほとんどです。でも50代になればどうでしょうか?ほとんどの方がシミの悩みを抱えています。

「50代になったからしょうがない」なんて諦めていませんか?諦める必要はありませんよ。シミはケア次第では綺麗に無くす事ができます。だからシミに気が付いたら、すぐにシミ対策をしていきましょう。ただ、50代のシミ対策は若いころとは異なります。


例えば20代の内は、シミが出来る原因のほとんどを紫外線が占めています。その為、紫外線対策だけに重点をおいてシミを予防する事ができます。しかし50代のシミが出来る原因は、紫外線だけではありません。

女性ホルモンバランスの乱れや代謝の低下など様々な要因がシミの原因となります。つまり20代のように紫外線対策だけではシミの予防や解消ができません。そこで今回は、50代のシミ解消法を3つご紹介します。


まず1つ目のシミ解消法は、マッサージをすることです。マッサージ方法は、額、鼻、眼、口から手をグーにして耳の付け根に向かい、押し流していきます。このマッサージをすることで、肌代謝をアップさせる事ができます。

肌代謝がアップすると、ターンオーバーが正常化します。ターンオーバーが正常化すると、シミが肌の外に押し出されます。つまり、シミが肌の外に押し出されますので、肌からシミが消えてしまいます。


2つ目のシミ解消法は、ホルモンバランスを整える事です。50代のシミの原因は、ホルモンバランスの乱れが大きなウエイトを占めます。その為、シミ解消のためには、ホルモンバランスの乱れを整える必要があるのです。

ホルモンバランスは、ストレス、年齢、過度のダイエットなどが原因となり乱れます。年齢に関してはどうする事も出来ません。ですから、ストレスを緩和したり、過度のダイエットを中止してホルモンバランスの乱れを整えましょう。


3つ目のシミ解消法は、美白化粧品を使う事です。やはり美白化粧品は、シミ解消に欠かすことができません。特に50代は若いころと比べ、肌の乾燥が進んでいます。

若いころの肌は水分が豊富ですから、うるおいのベールで守られています。その為、同じ紫外線の量を浴びたとしても、ダメージが少なくて済みます。乾燥肌と潤った肌ではダメージの受け方に違いが出来るのです。


ですから50代から使う美白化粧品は、うるおい効果が高い商品を選びましょう。最近の美白化粧品は、「高い潤いキープ力+美白効果」という商品が増えています。50代以上の乾燥が進んだ肌には、こういった「潤いと美白」の2つの力を兼ね備えた商品がお勧めです。


以上のように、マッサージ、ホルモンバランスを整える、美白化粧品を使うなどすることで、50代でもシミを消すことは十分に可能です。これらを合わせて行っていきましょう。

また美白化粧品選びにお悩みでしたら、下記で人気商品を紹介していますので、そちらを参考になさって下さい。潤いキープ力が高く、美白効果にも優れた美白化粧品を使う事で、50代でも綺麗にシミを消すことができます!


 50代のシミに効く化粧品ランキング