ビーグレン、シミ対策化粧品の実力とは?

ここでは、ビーグレンのシミ化粧品について、詳しく解説します。テレビCMなどの露出はほとんどないのに、根強い口コミ人気のあるビーグレン。

その人気の秘密はどこにあるのでしょうか?

化粧品の特徴は?他との違いは?こういった点をみていきたいと思います。

ビーグレンは、ここが違う!


国際特許を取った浸透技術を、化粧品に適用

抜群の保湿効果を持つ、コラーゲン保湿ゲル

ハイドロキノン、ビタミンA・Cによる三方向からシミへ攻撃!



ビーグレン、その魅力は?

国際特許を取った浸透技術を適用

スキンケア化粧品で一番大事なのは、浸透力です。というのも、どんなによい成分が配合されていても、肌に浸透しなければ意味がないからです。


ビーグレン化粧品が人気が高い理由の一つは、その浸透力です。その浸透力を支えているのが、国際特許を取得した独自の浸透技術なのです。


右上のグラフは、化粧品の浸透力について大学で実験を行った結果です。 他社と比較しても、高い浸透力を示しているのが分かります。



抜群の保湿効果を持つ、コラーゲン保湿クリーム

シミ対策というと、紫外線対策を思い浮かべる人が多いのですが、意外に忘れられがちなのが、 保湿対策です。

肌が乾燥すると、紫外線に対する防御力が落ちて、シミができやすくなりますシミを気にするなら、肌の保湿は絶対に必要です。

ビーグレンの保湿クリームは、長時間の保湿効果があり、日焼け止めクリームなどの紫外線対策とコラボしてくれます。また、たっぷりと潤いを与える他に、肌ハリをアップさせてくれますので、エイジングケアには持って来いの高保湿クリームです。



ハイドロキノン、ビタミンA・Cによる三方向からシミへ攻撃!

ハイドロキノン、ビタミンA・ビタミンCの3つの成分が、
・シミを薄くする(←ハイドロキノン)
・シミを抑制する(←ビタミンC)
・シミを排出する(←ビタミンA)

という、3つの効果をもたらしてくれます。

この3つの成分と、ビーグレン化粧品の持つ浸透力・保湿効果による相乗効果の結果が、右の写真です。かなりシミが薄くなっているのがお分かり頂けると思います。(もちろん、個人差はあります)。


ハイドロキノンというのは、美白成分です。これが強力な美白効果があるのですが、単体での効果なんて限界があります。 ビーグレンの浸透力とのコラボにより、これだけの効果を実現できる訳です。

 <ビーグレンの公式HP>