50代のためのシミを消す美白化粧品、人気ランキング



50代女性が美白(※)化粧品を選ぶ時に、気を付けなくてはならないのが成分です。

少し前、大手化粧品メーカーで、独自開発したロドデノールという美白成分が含まれる、一部美白化粧品を使用して「お肌に白斑ができた」と、多くの健康被害が明らかとなったニュースを覚えているでしょうか。


いくら美白効果が欲しいと言っても、白くまだらな跡がお肌に残ってしまったら元も子もありませんよね。こんな事態を招かないためには、安全性が高く有効性が認められた成分が配合された美白化粧品を選ぶ必要があります。

ここでは、成分に注目して、50代女性のための美白化粧品を選ぶポイントを紹介したいと思います。

(※): メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

50代女性のための美白化粧品を選ぶポイント!


(1)美白成分

安全性が高く美白効果が期待できる成分のひとつに「ビタミンC誘導体」があります。ビタミンC誘導体は、コラーゲンの生成を助けたり、ターンオーバーを促す働きがあるため、シミの元であるメラニンの排出をサポートしてくれます。

また、50代女性におすすめなのがハイドロキノンです。ハイドロキノンは、今までの美白成分よりも100倍の効果があるとされる今話題の美白成分です。


絶対にシミが消えます!とまでは言い切れませんが、肝斑にも有効だとされており、今ある美白ケアの中では一番効果が期待できると言われています。

ちなみに、アルブチンやコウジ酸、プラセンタなども代表的な美白成分ですが、こちらはできたシミの解消というよりは、どちらかというと<予防>に最適な成分です。

(2)保湿成分

年齢を重ねるとお肌の水分量や皮脂量はグンと低下します。お肌が乾燥した状態だと、外的の刺激(紫外線など)から影響を受けやすくなってしまいますので、シミなどの肌トラブルを起こしやすくなります

ですので、美白化粧品を選ぶ際は、セラミドやヒアルロン酸など、角質層や真皮に欠かせない潤い成分が配合された保湿力の高い化粧品であることも重要なポイントです。

(3)抗酸化成分

シミができる原因のひとつが活性酸素です。活性酸素は、体内に侵入した菌など害のある物質を退治する重要な役割を持っておりますが、その防御反応のひとつとしてメラニンの生成を促します。

活性酸素はシミだけでなく、代謝を低下させてシワやたるみも引き起こしますので、抗酸化作用のあるアスタキサンチンやビタミンEなどが配合された化粧品を選ぶこともポイントです。


ここでは、これらの成分が配合された美白化粧品を紹介しています。どれも50代女性に人気の化粧品ですので、気になる商品があれば成分などもくまなくチェックしてみてくださいね。

また、敏感肌の方でも安心して使える低刺激な美白化粧品も用意しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。


ここでは、50代のための人気シミ化粧品を紹介します。

50代のためのシミ化粧品、人気ランキング

サエル(saeru)
サエル(saeru)

ポーラ・オルビスが開発した美白スキンケアです。美白が効きにくいとされる敏感肌の方専用化粧品だけあって、肌への優しさはピカイチです。また美白や保湿効果はもちろんのこと紫外線対策もしっかり行ってくれるので忙しい50代女性にも嬉しいアイテムです。




アスタリフト
アスタリフト


エイジングと美白のダブルケアができるのが、フジフィルムから誕生したアスタリフトホワイトです。オリジナルの浸透技術により、極小粒子化した有効成分がシミの元へとダイレクトに働きかけます。アルブチンやビタミンC誘導体といった安全性の高い美白成分の他、肌ハリに効果的なコラーゲン等配合です。

ビーグレン(b.glen)
ビーグレン(b.glen)


テレビCMなどの広告を使わずとも、使用した女性の口コミから人気が広まっていった実力派美白化粧品です。独自の新党技術は国際特許を取得しました。抜群の浸透力とハイドロキノン始めとする3つの美白成分の相乗効果で、気になるシミにピンポイントに働きかけます。くすみのない明るい素肌へ導いてくれるでしょう。



エファージュ
エファージュ
サントリーが提供するエイジング(※1)化粧品です。人気の秘密は独自に開発した「ラビス™」と呼ばれる酵母エキスです。 年齢肌のために開発された化粧品で、肌にハリを与えるとあって、40代以上の女性から特に高い評価を得ています。 
※1:年齢に応じたお手入れのこと

トライアルセットは2種類ありますが、美白(※2)タイプを選ぶと良いでしょう。 
※2 :メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

ラグジュアリー・ホワイト
ラグジュアリー・ホワイト


皮膚の専門家が作り上げた本格派美白スキンケアです。その実力は数々の女性誌で取り上げられ、最優秀コスメ大賞にも輝いた程です。女性皮膚科医がこだわってデザインした上品な香りと使用感は50代女性にとって毎日のスキンケアが至福のものとなるでしょう。



50代のための美白対策



50代になると、シミのピークを迎えると言います。

少しでも若く見られたい年齢なのに、すっぴんだとシミやくすみが邪魔して10歳は年をとって見られてしまうと言う方も少なくありません。

いくつになっても女性は女性。
常に若々しく綺麗に見られていたいですよね。

いくら効果の高い美白化粧品を試しても、長年にわたって蓄積されたシミやくすみはそう簡単には消えてくれません。


「色の白いは七難隠す」と言うように、女性にとって美白は、若々しさを取り戻し、綺麗になるために欠かせない重要なケアのひとつです。


若い頃とはちがい、時の流れに身を任せているだけではシミやくすみは一向に解消できません。透明感のある白肌を取り戻すには、自分に合った美白化粧品に出会うこと、自分が持っている肌本来の力を呼び起こす必要がありますよ。


ここでは、美白化粧品の効果をさらにアップするために50代女性にオススメの美白ケアについてご紹介いたします。

・安全な美白スキンケアの選び方
・UVカットアイテムで紫外線対策
・生活を見直してターンオーバーを整える


以上の3点のポイントに注目して、さっそく見ていきましょう。


美白化粧品で毎日のお手入れ!



美白ケアにおいて最も差がつきやすいのが美白化粧品です。

ずっと使っているのに全然変化がない・・・そんな方はもしかしたら自分に合っていない美白化粧品を使い続けているのかもしれませんよ。


美白化粧品と言えば、「使えばシミも消えてお肌がどんどん白くなる」と言ったイメージを抱いてしまいますよね。

美容ツウの方であれば、美白化粧品の特徴等を全て踏まえた上で自分に合ったものを見極められる力があると思いますが、多くの方は美白化粧品についてそんなに詳しくありません。

美白化粧品はさまざま種類売られていますが、それぞれ特徴や配合されている成分は異なり、美白における効果もちがってくるのです。

たとえば、

・くすみのない透明感のあるお肌へと導くもの
・できてしまったシミやそばかすを薄くするもの
・紫外線によって出来るシミや日焼けを予防するもの


これらの目的ごとに、ほとんどの美白化粧品は作られています。ですので、シミを消したいのに「シミや日焼けを予防する」効果のある化粧水を使用していてもあまり意味がありませんよね。

自分はどんな美白ケアが必要なのか?をしっかりと明確にしておく必要があります。長く使っているのに自分が欲しい効果が得られないとお困りの方は、一度お使いの美白化粧品を見直してみてはいかがでしょうか。


大事なのはやっぱり紫外線ケア!



シミやしわ、女性の大嫌いな肌トラブルの最大の原因は紫外線です。

365日毎日、降り注いでいる紫外線には、主にUV-A、UV-B、UV-Cと3つの種類に分けられています。

紫外線ケアを紹介する前に知っておきたい、直接私たちに影響を与えるUV-A、UV-Bについての説明をしたいと思います。


UV-A
室内にいても、窓ガラスを通過してお肌の奥深くまで届いてしまいます。

肌の奥、つまりハリを保つコラーゲンなどの美肌成分にダメージを与え、しわやたるみの原因になります。

UV-B
直射日光を浴びることで、日焼けやシミ、炎症や乾燥の原因となります。


とにかく、紫外線が美白やアンチエイジングを妨げる大きな要因になっているということがわかりますね。

ですので、まずはこの紫外線ケアに力を入れなくてはならないのですが、基本的には、どの世代も日焼け止めクリームを塗って、夜は美白化粧品でスキンケアをするのが最も効果的で簡単な対策です。


ここからは50代女性におすすめのUV対策アイテムについてご紹介いたします。



●UVカット素材のは織物

外に出るときは長袖のシャツを羽織る。冬は良いのですが、薄着になる夏はほぼ全身の紫外線ケアをしなくてはならないため大変ですよね。

最近では、ユニクロなどでもUVカットできる薄地のカーディガンが売られています。

SPF25で、カラーバリエーションも豊富ですし、デザインもシンプルなので、おしゃれしながらも紫外線を防げるなんて女性には嬉しいアイテムですね。


●遮光率100%の日傘

また日傘も取り入れやすいアイテムです。最近では、遮光率ほぼ100パーセントを実現したUVカット商品も多く出てきました。

日傘は紫外線だけでなく、夏のうだるような暑さも凌げますので、ぜひ活用していただきたいアイテムのひとつです。

以前は、上品なマダムが使うイメージが強かった日傘ですが、最近では若い女性や男性の間でも需要が高くなってきています。


●UVカット効果の高い帽子

日傘は邪魔になるから嫌だわ。と言う方は、帽子がおすすめです。

ネットでは1300円程とお手頃な価格で売られているものもありますし、つばが全体的に長いタイプのものを選べば、顔だけでなく首の紫外線対策にもなります。

デザイン性も高いので、お洒落な奥様達に人気が高いんですよ。


またシミやしわだけでなく、紫外線は白内障などの目への影響も気になるところなので、お肌だけでなくサングラスをつけるなどして目への紫外線対策も大切です。


ターンオーバーを正常に!



シミが増えてきた、シミが消えない、と感じるのはターンオーバーの乱れが原因かもしれません。

ターンオーバーとは、お肌が生まれ変わるサイクルのことを言います。


若い頃は28日の周期でターンオーバーが行われます。ターンオーバーが正常に働くと、紫外線を浴びることによってできたシミ予備軍を古い角質と一緒に体の外へ排出してくれます。

でも、年齢を重ねるごとにこのターンオーバーは乱れがちになり、どんどん周期が長くなってしまいます。


50代になるとだいたい「自分の年齢+10」がターンオーバー周期です。

つまり、ターンオーバーが正常でないと、シミ予備軍がシミとなってお肌に残ってしまうというわけなのです。


ターンオーバーの乱れを正すためには、新陳代謝を活発にすることが大切です。

年齢を重ねるごとに代謝は衰えてきますので、日々の生活の中に取り入れやすい代謝アップ方法をご紹介いたします。

バランスの良い食事を

毎日、バランスの整った食事を摂ることでお肌の機能を向上させることができます。また、タンパク質やビタミンA・B群は、年齢を重ねることに低下する新陳代謝を活発にします。

シミ予防や美肌作りにはビタミンC、お肌の血色を良くして若々しさをアップするには鉄。

バランスの良い食事は、ターンオーバーを促すだけでなく、体の不調を整えたり、さまざまな肌トラブルを改善することができます。

睡眠をたっぷりと

ゴールデンタイムと言われる夜10時から夜中の2時にかけての4時間です。この時間に質の高い睡眠をとることで新陳代謝が促されます。

夜早く寝るのが難しいですが、朝早くから活動すると、脳も体もシャキッとして気分がいいですし、お肌の調子も良くなりますよ。

血行を良くしましょう

適度な運動が血行を良くし代謝アップにつながります。50代女性におすすめなのがヨガです。

ヨガはダイエットや歪みを矯正したり、デトックスができたりと女性には嬉しい効果がたくさんあります。

代謝が良くなり、汗をたくさん流すことで、体の中に溜まっていた老廃物が流れでますので、美肌効果はもちろんアンチエイジングにも良いんです。



以上のポイントを意識しながら生活することで、乱れがちだったターンオーバーはきちんと繰り返されるようになるでしょう。

また生まれ変わったお肌は、美白化粧品の成分を肌の角層までしっかりと行き届くようになりますので、美白効果はグンとアップするでしょう。


 50代のためのシミ化粧品は?


50代、過度な紫外線対策はNG?



紫外線はお肌に悪いものです。しかし、体にとってはそうとは限りません。とくに、50代女性においては紫外線と上手く付き合う必要があるんです。

私たちは太陽を浴びることでビタミンDを生成することができます。

ビタミンDは、骨の健康を守ってくれたり、体の免疫力を高め、最近では生活習慣病にかかるリスクを軽減してくれることで注目されている私たちに重要な栄養素のひとつなんです。


しかし年齢とともにビタミンDは不足しやすくなり、70歳を超えると若い人に比べてビタミンDが7~8割も減少してしまうと言われています。

そして、紫外線対策を徹底的に行っている方は体内にあるビタミンDは非常に少なくなっています。


ビタミンDが不足すると、病気にかかりやすくなったり、ストレスを感じやすくなるなどの心配な調査報告も出ています。

適度な紫外線とは?

1週間に3回ほど、5分ほど外に出て日光浴をするといいでしょう。

注意してもらいたいのが、浴びる時間帯です。午前9時までの爽やかな日光がベストです。日差しが強くなる正午は絶対に避けましょう


その際は、全身に浴びる必要はなく、手のひらや甲だけで十分です。

シミが気になるお顔はしっかりと日焼け止めクリームなどで紫外線対策をするようにして調整しましょう。


日焼け止めクリームなどを使用せずに、数分日差しを浴びれば、必要な分だけビタミンDを簡単に補給できちゃいますが、やはり日焼けやシミが心配ですよね。

そんな方はサバやウナギ、しいたけなどのビタミンDが含まれた食材を食べるように心がけて、ビタミンDを補いましょう。

50代女性の美しさは、シミのないお肌だけではなく健康な体があってこそ生まれるものですからね。


また、日焼け止めクリームは、シミや日焼けを防止するには最適ですが、SPFが高いものを毎日使用しているとお肌にはものすごく悪いのです。

皮膚呼吸ができなくなりますし、日焼け止めクリームの配合成分によっては活性酸素を発生させてお肌の老化を早めてしまうのです。

ですので、日焼け止めを塗ったら夜はできるだけ早く洗い落としたり、成分に気を付けて日焼け止めクリームを選ぶ必要があります。


日焼け止めクリームは、SPFが高ければ高いほどシミ対策に有効かと思われがちですが、普段の日常生活においてそれほど高い数値は必要ありません。

買い物に外出するくらいならSPF20、PA++ほどで十分です。

また、ノンケミカルと謳っていても、実際は紫外線吸収剤を含んでいないだけのケミカル商品もありますので、よく調べてから購入しましょう。



50代女性に必要なのは「過度な美白ケア」ではなく「無理なくできる美白ケア」
です。

お肌に負担のかかる日焼け止めクリームは成分や数値にこだわる必要がありますし、UVカット効果のあるファッション小物を上手に取り入れることがポイントです。


また、バランスの良い食事や運動で新陳代謝を促し、体のリズムを整えることでお肌のターンオーバーは機能するようになります。

そうなると、お肌自身が化粧水の美白成分を吸収する準備が整いますので美白化粧品の効果はさらに実感しやすくなりますよ。


<関連サイト> UV(紫外線)対策 | 日焼け止め UVカット くすみ – All About


 50代、シミをケアする化粧品は?